Primera División de Argentinaアルゼンチン1部リーグ

名門の意地を見せたラシンが勝って敵の優勝を阻止 ボカのリーグ優勝は次節に持ち越し

アルゼンチン1部リーグ 2015 第28節 ラシン・クルブ 3-1 ボカ・ジュニオルス
▲ 優勝を決められず、試合後に額に手を充てるアルゼンチン代表FWカルロス・テベス
10月16〜19日に行われたアルゼンチン1部リーグの第28節。アベジャネーダで行われた「ラシン・クルブ×ボカ・ジュニオルス」は、ラシンが勝利を収めた。

ボカは5分にニコラス・ロデイロが最終ラインを突破してシュートに持ち込んだが、キーパーにセーブされる。対するラシンはその2分後に右からのクロスをマルコス・アクーニャがヘディングでゴールに押し込み早々に先制した。

対するボカは23分にテベスのヒールキックによるパスで前線を上がったクリスティアン・エルベスがクロスを上げると、ジョナタン・カレーリが頭で合わせて追いついた。ところが32分に相手のシュートを頭でブロックしたダニエル・ディアスに対し、主審はハンドと断定してダニエル・ディアスにレッドカードを提示した。ボカのイレブンは主審に猛抗議したが判定は覆らず、ボカは数的不利に陥った。不可解なジャッジにより退場処分となったダニエル・ディアスは、主審に中指を突き立ててピッチを後にした。

ラシンは前述の反則により得たPKをグスターボ・ボウが決めて、再びリードを得て前半を折り返した。

同日サン・ロレンソが敗れたため引き分け以上で優勝を決められるボカは追いつこうと尽力したが、相手の堅い守備を崩しきれない。すると77分にはクリスティアン・エルベスに2枚目のイエローカードが出されて、ボカは2人少ない状況に陥った。

88分にはGKセバスティアン・サハがPKを決めて 3-1 と突き放したラシン。2点差とされた上に2人少ないボカに、反撃の余力は残されていなかった。

この敗北によってボカの優勝は次節に持ち越しとなったが、次節は2位ロサリオ・セントラルの結果に関係なく引き分け以上でボカの優勝が決定する。もしくはボカが敗れたとしても、ロサリオ・セントラルが勝たなければその時点でボカの優勝が決定することとなった。

アルゼンチン1部リーグ 2015 第28節 (2015/10/18)
ラシン・クルブ 3-1 ボカ・ジュニオルス
セバスティアン・サハ GK アグスティン・オリオン
イバン・ピルー
ルシアーノ・ロロ
ニコラス・サンチェス
ヘルマン・ボボーリル
(ガストン・ディアス)
DF ヒノ・ペルッシ
フェルナンド・トビオ
ダニエル・ディアス
ニコラス・コラーソ
マルコス・アクーニャ
フランシスコ・セロ
ルシアーノ・アウエ
オスカル・ロメーロ
(ブライアン・マンシージャ)
リカルド・ノイル
(ワシントン・カマーチョ)
MF パブロ・ペレス
(ロドリーゴ・ベンタンクール)
クリスティアン・エルベス
セサル・メリ
(アレクシス・ロリン)
ニコラス・ロデイロ
(セバスティアン・パラシオス)
グスターボ・ボウ FW カルロス・テベス
ジョナタン・カレーリ
マルコス・アクーニャ 06
(PK) グスターボ・ボウ 34
(PK) セバスティアン・サハ 88
ゴール 23 ジョナタン・カレーリ
ルシアーノ・ロロ
ブライアン・マンシージャ
イエロー
カード
クリスティアン・エルベス
パブロ・ペレス
アグスティン・オリオン
アレクシス・ロリン
ニコラス・コラーソ
レッド
カード
ダニエル・ディアス
クリスティアン・エルベス
ディエゴ・コッカ 監督 ロドルフォ・マルティン・アルアバレーナ
主審: パトリシオ・ロウスタウ
会場: エスタディオ・プレシデンテ・ペロン (アベジャネーダ)
2015.10.18

★コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2021の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

★コパ・ディエゴ・マラドーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。