Campeonato Brasileiro Serie A 2016ブラジル全国選手権 1部 2016

拮抗する上位争い ワウテルの2ゴールにやられたコリンチャンスは3日限りで首位陥落

カンピオナート・ブラジレイロ 第18節 アトレチコ・パラナエンセ 2-0 コリンチャンス
▲ この試合で2ゴールを決めたワウテル・エンリーキ
8月3〜4日に行われた2016年のカンピオナート・ブラジレイロ 第18節。パラナー州の州都クリチーバで行われた「アトレチコ・パラナエンセ×コリンチャンス」は、終盤にゴールを重ねたアトレチコ・パラナエンセが首位コリンチャンスを破った。

前半はアトレチコ・パラナエンセがセットプレイでチャンスメイクしたが、コリンチャンスは時間の経過とともに相手ゴールに迫る場面を増やしていった。

0-0 で迎えた後半、52分にブラジル代表MFエリーアスのミドルシュートで相手ゴールを脅かしたコリンチャンスは、64分にコーナーキックから絶好のチャンスを迎える。ルッカが上げた右コーナーキックにブルーノ・エンリーキが頭で合わせると、パラグアイ代表FWアンヘル・ロメーロが反応。ロメーロは右足ボレーでゴールに押し込もうとしたが、目前でGKサントスが右手一本でボールをピッチの外へ弾き出した。現地の実況はこのファインセーブを「ミラクル!」と絶賛した。

度重なるピンチをしのいでいたアトレチコ・パラナエンセが、待望の先制点を挙げたのは76分。最終ラインからドリブルで相手陣内に上がったパウロ・アンドレが前線にアーリークロスを上げると、パブロがスルーしたボールはペナルティエリアの左側へ上がったワウテル・エンリーキが胸でトラップ。キーパーと1対1になったワウテル・エンリーキは左足でゴールに蹴り込んだ。

コリンチャンスは78分に右からのクロスにブルーノ・エンリーキが頭で合わせたが、シュートはわずかに枠を捕らえられない。するとアトレチコ・パラナエンセは86分に相手のフリーキックのこぼれ球をルーカス・フェルナンデスが奪い取ると、カウンターを開始。誰もいない右サイドをドリブルで一気に駆け上がったルーカス・フェルナンデスは、相手陣内で 3対1の状況を演出した末に、ペナルティエリアの手前で相手を引きつけて逆サイドにパスを出した。最後はワウテル・エンリーキが右足のインサイドキックで合わせて、ゴールに流し込んだ。

チャンスを生かせずに敗れたコリンチャンスは、わずか3日で首位の座から退いて暫定2位に。代わって暫定首位に浮上したのは同日勝ち点1を得たサントスだが、翌日の結果次第ではパウメイラスが再び首位に浮上する可能性も出てきている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2016 第18節 (2016/08/03)
アトレチコ・パラナエンセ 2-0 コリンチャンス
サントス GK カッシオ
レオ
(ハファエウ・ガリャルド)
チアゴ・エレーノ
パウロ・アンドレ
シジクレイ
DF ファギネル
イアゴ
ファビアン・バルブエーナ
ウエンデウ
オタービオ
エルナーニ
ビニシウス
(マテウス・ホゼット)
MF ブルーノ・エンリーキ
(ルシアーノ)
エリーアス
マルキーニョス・ガブリエウ
(ギリェルミ)
ジオバンニ・アウグスト
マルコス・ギリェルミ
(ルーカス・フェルナンデス)
ワウテル・エンリーキ
パブロ
FW アンヘル・ロメーロ
ルッカ
(マルローニ)
ワウテル・エンリーキ 76
ワウテル・エンリーキ 86
ゴール
レオ
パウロ・アンドレ
イエロー
カード
パウロ・アウトゥオーリ 監督 クリストボン・ボルジェス
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: アレーナ・ダ・バイシャーダ (クリチーバ)
2016.08.03

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。