Campeonato Brasileiro Serie A 2016ブラジル全国選手権 1部 2016

ハファエウ・ソービスのハットトリックなどで快勝したクルゼイロが7試合ぶりの勝利を収める

カンピオナート・ブラジレイロ 第18節 クルゼイロ 4-2 インテルナシオナウ
▲ この試合でハットトリックを達成した元ブラジル代表FWハファエウ・ソービス
8月3〜4日に行われた2016年のカンピオナート・ブラジレイロ 第18節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「クルゼイロ×インテルナシオナウ」は、元ブラジル代表FWハファエウ・ソービスのハットトリックなどでクルゼイロが快勝した。

先制したのはインテルナシオナウ。2分にロングパスに反応してオフサイドすれすれで裏を突いたバウジービアが誰もいない右サイドを猛然と駆け上がってペナルティエリアに達すると、グラウンダーのクロスを上げてルイス・セイハスのゴールをアシストした。

だがクルゼイロはすぐに形勢を逆転する。まず13分にハファエウ・ソービスが右足でゴールに押し込んで追いつくと、その3分後にはジョルジアン・デ・アラスカエータが右から上げたクロスを、ラモン・アビラが角度のないところから左足ボレーでゴールに叩き込んで 2-1 とした。そして40分にはラモン・アビラのシュートがクロスバーに当たったこぼれ球をホビーニョがゴール前に折り返すと、最後はハファエウ・ソービスがこの日2点目のゴールを決めて突き放した。

後半、クルゼイロは52分に左サイドをショートパスでつなぐ攻撃を展開すると、エジマール、ハファエウ・ソービス、エジマール、ジョルジアン・デ・アラスカエータとつないでペナルティエリアの左側まで運んだボールをハファエウ・ソービスが左足でゴールネットに突き刺した。ハファエウ・ソービスはこの時点でハットトリックを達成した。

インテルナシオナウはその後PKで1点を返したが、試合はクルゼイロが勝利。試合後、ハットトリックのハファエウ・ソービスは「今日は満足できる内容だったし、味方が良いボールをくれたからね。でもそれ以上に重要なのは、チームが勝つことだ。早く降格圏を脱出したいし、そのためにしっかり仕事をしたい」と述べた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2016 第18節 (2016/08/04)
クルゼイロ 4-2 インテルナシオナウ
ファービオ GK マルセーロ・ロンバ
ルーカス
ブルーノ・ホドリーゴ
マノエウ
エジマール
DF パウロ・セーザル
アラン・コスタ
エルナンド
アルトゥール
アリエル・カブラル
ブルーノ・ハミーリス
ホビーニョ
(ハフィーニャ)
MF フェルナンド・ボビ
ファビーニョ
アンデルソン
(マルキーニョス)
ルイス・セイハス
(アリエル・ナウエルパン)
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
ラモン・アビラ
(マルコス・ビニシウス)
ハファエウ・ソービス
(ドウグラス・コウチーニョ)
FW バウジービア
(アレックス)
ニコラス・ロペス
ハファエウ・ソービス 13
ラモン・アビラ 16
ハファエウ・ソービス 40
ハファエウ・ソービス 52
ゴール 02 ルイス・セイハス
72 アレックス (PK)
ファービオ イエロー
カード
アレックス
マノ・メネーゼス 監督 パウロ・ホベルト・ファウカン
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2016.08.04

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。