Campeonato Brasileiro Serie A 2016ブラジル全国選手権 1部 2016

フィニッシュの精度で優ったアトレチコ・ミネイロが勝ってシーズン前半を2位で折り返す

カンピオナート・ブラジレイロ 第19節 アトレチコ・ミネイロ 3-1 シャペコエンセ
▲ 78分にゴールを決めたマイコスエウ(左から2人目)と並んでステップを踏み踊るホビーニョ(左)らアトレチコ・ミネイロのイレブン
8月6〜7日に行われた2016年のカンピオナート・ブラジレイロ 第19節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×シャペコエンセ」は、首位を目指すアトレチコ・ミネイロが勝利を収めた。

立ち上がりはシャペコエンセが見せ場を作り、15分にはクレーベル・サンターナが枠内にシュートを放って相手ゴールを脅かした。しかし先制したのはホームのアトレチコ・ミネイロ。20分に右サイドを上がったホビーニョが後方にボールを下げてレアンドロ・ドニゼッチがアーリークロスを上げると、フレッジが頭でゴール前にボールを落とした。このボールに合わせようとしたルーカス・プラットのシュートは空振りになったが、ファーサイドから詰めていたカルロス・セーザルが左足でゴールに蹴り込んだ。

シャペコエンセは30分にフリーキックからチエゴがヘディングで合わせてゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定で同点ゴールは幻に。片やアトレチコは42分に追加点を奪取。右からのクロスから生まれたゴール前での混戦でファービオ・サントスがヒールパスを出すと、ホビーニョが右足でゴール左隅に流し込んだ。

後半は互いにフィニッシュの精度を欠いたものの、アトレチコ・ミネイロは78分にペナルティアークでパスを受けたマイコスエウが右に流れながらシュートコースを作ってペナルティエリアに入り、右足を振り抜いてチームの勝利を決定づけた。

内容が悪いわけではなかったシャペコエンセは終了間際に一矢を報いるも、反撃が遅すぎた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2016 第19節 (2016/08/08)
アトレチコ・ミネイロ 3-1 シャペコエンセ
ビクトル GK ダニーロ
カルロス・セーザル
レオナルド・シウバ
フリクソン・エラーソ
ファービオ・サントス
DF ジメーニス
チエゴ
フェリッピ・マシャード
デネル・アスンソン
ハファエウ・カリオカ
レアンドロ・ドニゼッチ
マイコスエウ
(カルロス)
MF ジウ
ジョジマール
クレーベル・サンターナ
ホビーニョ
ルーカス・プラット
(ルアン)
(クレイトン)
フレッジ
FW イオハン
(ブルーノ・ハンジェウ)
ケンペス
(アレハンドロ・マルティヌッチョ)
チアギーニョ
(ルーカス・ゴメス)
カルロス・セーザル 20
ホビーニョ 42
マイコスエウ 78
ゴール 90 ブルーノ・ハンジェウ
イエロー
カード
ルーカス・ゴメス
マルセーロ・オリベイラ 監督 カイオ・ジュニオール
主審: ペリクレス・バッソウス・ペガード・コルチス
会場: エスタジオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2016.08.08

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。