Campeonato Brasileiro Serie A 2016ブラジル全国選手権 1部 2016

電光石火の先制弾と誤審に救われたコリンチャンス クルゼイロ相手に勝ちきれず3位に転落

カンピオナート・ブラジレイロ 第19節 コリンチャンス 1-1 クルゼイロ
▲ 試合後に公開されたクルゼイロのFWラモン・アビラの左膝の写真。7分にGKカッシオのスパイクによって削られたことがわかる擦り傷が確認できる
8月6〜7日に行われた2016年のカンピオナート・ブラジレイロ 第19節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×クルゼイロ」は、クルゼイロが後半に追いつき引き分けに持ち込んだ。

コリンチャンスの先制点はキックオフから67秒後のこと。ファギネルのサイドチェンジで左サイドに開いたマルキーニョス・ガブリエウがトラップしたボールをゴール前に上げると、こぼれ球をジオバンニ・アウグストが右足ボレーでゴールに蹴り込んでのゴールだった。

クルゼイロには7分に味方のフィードでキーパーと1対1になったラモン・アビラが、右足でボールを浮かせた直後に飛び出していたGKカッシオと双方の右足が交錯して転倒。クルゼイロにPKが与えられて当然のファウルであったが、主審はこれを流してクルゼイロにPKを与えなかった。前半が終わると、コメントを求められたハファエウ・ソービスは「我々は良く戦えているが、今日の敵はコリンチャンスでなく別のところにある」と述べて、暗に主審のジャッジを批判した。

後半も続いた一進一退の攻防は、65分に次のゴールが生まれた。スルーパスで左サイドを上がったハファエウ・ソービスがグラウンダーのクロスを上げると、中央で待ち構えたラモン・アビラが左足で合わせてゴールネットに突き刺した。

▲ 勝ちきれずピッチに崩れたコリンチャンスのイレブン
追いつかれたコリンチャンスには70分に追加点のチャンスがあったが、GKルーカス・フランサはブルーノ・エンリーキのシュートを後方にファンブルしたが、ゴールラインの寸前で転がるボールをキャッチしてクルゼイロは難を逃れた。さらに77分には右サイドを崩して絶好機を演出したが、フリーで放ったギリェルミのシュートは大きく浮いてしまった。

クルゼイロは85分に途中出場のウィリアンがペナルティエリアの手前からゴールを狙ったが、キーパーの手をかすめたボールはクロスバーに嫌われ、クルゼイロもまた追加点を奪えなかった。

試合後、勝利を信じたコリンチャーノからのブーイングを浴びたコリンチャンスは、首位パウメイラスとの勝ち点差が2に開いてシーズンの半分を終了。一方、降格圏脱出を目指すクルゼイロは近2戦で勝ち点4を獲得し、次節に勝てば降格圏を脱出する可能性が出てきている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2016 第19節 (2016/08/08)
コリンチャンス 1-1 クルゼイロ
カッシオ GK ルーカス・フランサ
ファギネル
イアゴ
ファビアン・バルブエーナ
ウエンデウ
DF ルーカス
ブルーノ・ホドリーゴ
マノエウ
エジマール
ブルーノ・エンリーキ
エリーアス
マルキーニョス・ガブリエウ
ジオバンニ・アウグスト
(ギリェルミ)
MF エンリーキ
アリエル・カブラル
(ウィリアン)
ホビーニョ
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(ハフィーニャ)
アンドレ
アンヘル・ロメーロ
(マルローニ)
FW ラモン・アビラ
(マルコス・ビニシウス)
ハファエウ・ソービス
ジオバンニ・アウグスト 02 ゴール 65 ラモン・アビラ
エリーアス
アンドレ
ジオバンニ・アウグスト
イアゴ
イエロー
カード
ラモン・アビラ
ルーカス
ハファエウ・ソービス
クリストボン・ボルジェス 監督 マノ・メネーゼス
主審: デウソン・フェルナンド・フレイタス・ダ・シウバ
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2016.08.08

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。