Campeonato Brasileiro Serie A 2016ブラジル全国選手権 1部 2016

前半のゴールが決勝点 敵地で接戦を制したパウメイラスが首位の座を堅守

カンピオナート・ブラジレイロ 第20節 アトレチコ・パラナエンセ 0-1 パウメイラス
▲ 前半の終了間際に先制して喜ぶパウメイラスのイレブン
8月13〜15日に行われた2016年のカンピオナート・ブラジレイロ 第20節。パラナー州の州都クリチーバで行われた「アトレチコ・パラナエンセ×パウメイラス」は、パウメイラスが敵地で勝利を収めた。

序盤はアトレチコ・パラナエンセが見せ場を作っていたが、無失点で切り抜けたパウメイラスは前半の終了間際に先制。43分に右からのコーナーキックを、ビットル・ウーゴが頭で合わせてゴール右隅に押し込んだ。ゴールを決めた直後にバック宙を披露したビットル・ウーゴは、ハーフタイムにコメントを求められると「前半のうちに先制できたのは大きい。後半もチャンスを作って追加点を狙っていきたい」と述べた。

後半は一進一退の攻防。まずパウメイラスが51分にサイド攻撃からチャンスを作れば、アトレチコ・パラナエンセはその5分後にエルナーニのミドルシュートで応戦。さらにアトレチコ・パラナエンセは64分にパウロ・アンドレがコーナーキックに頭で合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーが俊敏な反応で弾き返した。

パウメイラスには67分に両サイドバックのオーバーラップによって相手ゴールに迫ったが、ジェアンのクロスはゴール前で合わず。さらには終盤に何度も自陣ゴールを脅かされたが、パウメイラスは失点を許さず勝ち点3を獲得した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2016 第20節 (2016/08/14)
アトレチコ・パラナエンセ 0-1 パウメイラス
サントス GK ジャイウソン
レオ
(マテウス・ホゼット)
パウロ・アンドレ
チアゴ・エレーノ
シジクレイ
DF ジェアン
チアゴ・マルチンス
ビットル・ウーゴ
エジージオ
オタービオ
エルナーニ
ルシアーノ・カブラル
(アンドレ・リーマ)
MF チアゴ・サントス
チェ・チェ
モイゼス
ルーカス・フェルナンデス
イアゴ
(マルコス・ギリェルミ)
ワウテル・エンリーキ
FW ホージェル・ゲージス
(クレイトン・シャビエル)
エリッキ
(ファブリッシオ)
ドゥドゥ
(ハファエウ・マルケス)
ゴール 43 ビットル・ウーゴ
レオ
エルナーニ
オタービオ
イエロー
カード
チアゴ・サントス
エリッキ
クレイトン・シャビエル
パウロ・アウトゥオーリ 監督 クッカ
主審: ジェアン・ピエーヒ・ゴンサウベス・リーマ
会場: アレーナ・ダ・バイシャーダ (クリチーバ)
2016.08.14

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。