Campeonato Brasileiro Serie A 2021ブラジル全国選手権 1部 2021

2017年にグレミオをリベルタドーレス優勝に導いたヘナット・ガウーショ氏がフラメンゴの新監督に

フラメンゴが元グレミオ監督のヘナット・ガウーショ氏を新監督に招聘
▲ フラメンゴを率いることになったヘナット・ガウーショ監督 (写真提供:Instagram)
フラメンゴは10日、かつてグレミオを指揮していたヘナット・ガウーショ氏を新監督として迎え入れると発表した。契約期間は、2021年12月までの約半年間。

2019年にはリベルタドーレス優勝も達成したフラメンゴ。ポルトガル人のジョルジ・ジェズス監督が去って以降は、コロナ禍の2020年シーズンで州選手権(カンピオナート・カリオカ)とブラジレイロンを優勝したが、現在開催中のブラジレイロン(カンピオナート・ブラジレイロ)では第11節時点で勝ち点12の12位と奮わない。

さらにチーム内部では、ホジェーリオ・セニ監督の方針に反発するスタッフも存在し、先日はスカウト担当のホベルト・ドルモンジ氏が監督への批判や誹謗中傷を理由に懲戒解雇されるなど、内部のゴタゴタが表面化するほどの状況にあった。

フラメンゴは水面下で監督人事を進めていたようで、10日の未明にホジェーリオ・セニ監督の解任を発表すると、同日の夕方にヘナット・ガウーショ新監督の就任を発表した。

▲ ヘナット・ガウーショ監督が2017年12月にFIFAクラブワールドカップで指揮したときの一幕。ジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリーと対戦して 0-1 で惜敗した (写真提供:AP)
11日のブラジレイロン(シャペコエンセ戦)は暫定監督で臨み、ヘナット・ガウーショ体制は14日のリベルタドーレス(デフェンサ・イ・フスティシア戦)からになる見込み。

ひとまず年内の契約で、新監督がフラメンゴで受け取る報酬は、ホジェーリオ・セニ前監督のそれよりは高いものの、新監督がグレミオ監督時代に受け取っていたそれよりははるかに低いという。ただし、契約が更新されて2022年以降もフラメンゴで監督を続けることになった場合は、ギャランティーの再調整がなされるという。

ホジェーリオ・セニ前監督がフラメンゴで残した成績は、23勝11分11敗と決して悪い数字ではなく、タイトルもブラジレイロン、スーペルコパ・スダメリカーナ、カンピオナート・カリオカと3つ獲っている。ヘナット・ガウーショ新監督は、成績とフラメンギスタ(フラメンゴのサポーター)からの支持の両方で、前監督を超えることを当面の目標にすると意気込みを示している。

◆ ヘナット・ガウーショ

本名:
ヘナット・ポルタルッピ
生年月日:
1962年9月9日生まれ(58歳)
出身:
ブラジル(リオ・グランジ・ド・スウ州グアポレー)
身長:
184cm
ポジション:
フォワード

1980年にグレミオでデビューすると、1983年にはコパ・リベルタドーレス優勝に貢献して同年のトヨタカップでも優勝に貢献した。1987年にフラメンゴへ移籍すると、1988年にはローマ(イタリア)へ移籍。しかし結果を残せず、翌1989年にフラメンゴへ移籍すると、以降はブラジルのクラブチームを渡り歩いた。ブラジル帰国以降だと1991〜1992年に所属したボタフォゴでの活躍がピーク。1999年にバングーで現役を引退した。2000年からはブラジル国内で監督を歴任している。元ブラジル代表。

2021.07.10

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。