Torneo de la Liga Profesional de Fútbol de AFA 2021トルネオ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2021

就任8年目でリーグ優勝したガジャルド監督 「今は楽しみたい」と述べて去就については明言を避ける

リーベル・プレートのマルセーロ・ガジャルド監督が国内リーグ優勝の直後に語った喜びと今後の去就
▲ 2014年にリーベル・プレートの指揮官に就任して8年目で国内リーグ初優勝を果たしたマルセーロ・ガジャルド監督(写真提供:Olé)
25日に行われた試合を制したリーベル・プレートは、2014年の後期以来となる7年半ぶりの国内リーグ優勝を果たした。前回のリーグ優勝直後にリーベルの指揮官になったマルセーロ・ガジャルド監督にとっては、就任後初めての国内リーグ制覇となった。国内のカップ戦やリベルタドーレスなど多くのタイトルを手にしている名将にとっても、国内リーグ優勝は格別だったようだ。

ガジャルド監督は、優勝の喜びを率直に表現した。

「優れた資質を有する選手のグループを束ねるのは、並大抵のことではないし、絶え間ない努力が必要だ。我々はいつも勝ちたいという気持ちを強く持って戦っている。今季以外のシーズンにも優勝のチャンスはあったが、タイトルを獲ることは非常に難しいことなんだ。南米での競争は非常に厳しく、監督に求められる瞬時の判断力も重要になる。ここまでの戦いに、私は何も後悔していない。今年は特別な年だった。負傷者も出て常にベストの布陣は組めなかったものの、試合に出た選手がみんながんばってくれた。多大な努力の賜物だよ」

リーグ優勝の喜びと、それに貢献してくれた選手への労いを忘れないガジャルド監督。彼の元には、隣国ウルグアイで代表監督就任といった憶測も挙がっていて、来月以降の去就について注目が集まっているが…

「ひとまず今は、この状況(リーグ優勝)を楽しみたい」

ガジャルド監督は自身の将来に関する言及を避けたがったが、インタビュアーへの配慮も忘れず、やや含みを持たせるコメントも残した。

「正直なところ、知らないんだ。何も答えようがない。スポーツで表現するなら、我々は様々な状況を経験してきて… その上で、人生で最も難しい選択になるのかもしれない」

リーベルで13個目のタイトルを手にしたガジャルド監督は、年が明けてもリーベルの指揮官のままでいるのか。それとも…?

◆ マルセーロ・ガジャルド

本名:
マルセーロ・ダニエル・ガジャルド
生年月日:
1976年1月18日生まれ(
出身:
アルゼンチン(ブエノスアイレス州メルロ)
身長:
169cm
ポジション:
ミッドフィルダー (現役時代)

1992年に16歳の若さでリーベル・プレートのトップチームでデビューしたゲームメイカーで、1995年にはU-23アルゼンチン代表にも招集された。1999年までリーベルで活躍して以降は、フランスや米国などで活躍しつつ、二度リーベルに戻った。2011年にウルグアイの名門ナシオナル・モンテビデオで現役を引退し、すぐに監督デビュー。2013年からはリーベルの指揮を執り続けている。

2021.11.19

★トルネオ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2021の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。