CONMEBOL Libertadores 2021コンメボル・リベルタドーレス 2021

延長に追加点を奪ったパウメイラスが連覇達成 ブラジル勢の連覇は1993年のサンパウロ以来

コンメボル・リベルタドーレス 2021 決勝 パウメイラス 2-1 フラメンゴ
▲ 5分に先制ゴールを決めて駆け出すハファエウ・ベイガ(右)(写真提供:REUTERS)
11月27日に行われたコンメボル・リベルタドーレスの決勝。ウルグアイの首都モンテビデオで行われた「パウメイラス × フラメンゴ」は、延長に入って勝ち越しに成功したパウメイラスが連覇を達成した。

ブラジルから大勢のサポーターが詰めかけ、空の明るいうちに始まった大一番は、パウメイラスが開始早々に先制。5分、パラグアイ代表DFグスターボ・ゴメスが自陣から送ったロングフィードでマイキが右サイドを駆け上がると、相手の最終ラインを下げさせてやや後方にボールを折り返した。ペナルティエリアへ駆け上がったハファエウ・ベイガが左足で合わせてゴールに流し込み、早くも均衡を破った。

フラメンゴは16分に中盤からのパスで、ブラジル代表FWブルーノ・エンリーキがペナルティエリアに入ってルアンを振り切ったが、シュートに持ち込む前にマイキが下がってきてシュートを打たせず。19分には“ガビゴウ”ことブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザが右からのクロスに頭で合わせたが、ヘディングシュートは枠を逸れた。すると31分には左足を痛めたブラジル代表DFフィリッピ・ルイスが負傷交代するアクシデントまで発生。それでも42分にガブリエウ・バルボーザのクロスをブルーノ・エンリーキが頭で折り返すと、ウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータが左足でボレーシュート。枠を捉えたボールはキーパーに阻まれたが、フラメンゴは前半の終了間際に決定機を演出した。

▲ 71分に同点ゴールを決めた“ガビゴウ”ことブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザ(写真提供:REUTERS)
後半、フラメンゴは開始早々にカウンターから“ガビゴウ”がゴールエリア付近まで攻め上がると、47分にウィリアン・アロンがコーナーキックに頭で合わせ、ファーサイドのゴールポスト付近で反応した“ガビゴウ”のジャンピングボレーシュートはボールに合わせられなかったが、相手ゴールは脅かした。

対するパウメイラスは53分、ペナルティアークの手前でパスを受けた元アルビレックス新潟のホニが右足でミドルシュートに及んだが、枠を捉えたボールはキーパーのファインセーブに遭った。

フラメンゴは55分に元ブラジル代表DFダビ・ルイスがフリーキックに反応したが、ゴールエリアで折り返したボールはキーパーによって弾き出された。58分の時点でのボール支配率は 61% x 39% でフラメンゴだったが、パウメイラスは堅い守備でゴールを守っていた。

するとフラメンゴは62分に25歳のミシャエウを投入して、3トップに変更。すると71分に、アラスカエータとのワンツーで左サイドからペナルティエリアに入った“ガビゴウ”が、角度のないところから左足でゴールに流し込み同点。ニアサイドのポストとキーパーの間の、わずかな隙間を通した同点ゴールだった。

▲ 延長前半の94分にデイベルソン(9番)がシュートを決める場面(写真提供:REUTERS)
フラメンゴは85分に最終ラインの裏で味方のパスを受けたミシャエウが右足を振り抜いたが、ボールは枠を逸れてファーサイドへ流れた。後半のアディショナルタイムは5分設けられたが、同点のまま笛が鳴って延長戦に突入した。

パウメイラスは延長前半の開始からデイベルソンを投入。フラメンゴはケネジと、それぞれフォワードを投入して臨んだ。

パウメイラスの勝ち越しゴールは、相手のミスに乗じたものだった。94分、ダビ・ルイスからボールを預かったブラジル代表MFアンドレアス・ペレイラが、バックパスしようとして足元から少しボールが離れてしまうと、そこに詰めていたデイベルソンがボールを奪い取ってキーパーと1対1に。デイベルソンは左足を振り抜き、ボールはキーパーに当たるも枠を逸れることはなくゴールに吸い込まれた。勝ち越しゴールを決めたデイベルソンは、うれしさのあまり泣き出しそうな表情を浮かべて味方の祝福を受けた。

▲ 表彰式で元ブラジル代表MFフェリッピ・メロは2年連続でリベルタドーレスのトロフィーを掲げた(写真提供:REUTERS)
フラメンゴは96分に左から右へ流れたボールを拾って組み立て直し、最後は“ガビゴウ”が左足でフィニッシュに及ぶも、ボールは浮いてしまった。

延長後半になると、パウメイラスはガブリエウ・メニーノを投入。対するフラメンゴは、110分にビチーニョとペドロを投入してフォワードを5人に増やした。しかし、ヘナット・ガウーショ監督の強引な采配も追加点を生み出せかった。

接戦を制したパウメイラスは、2001年のボカ・ジュニオルス以来となるリベルタドーレス連覇を達成し、来年に行われるクラブワールドカップの出場権を獲得した。

コンメボル・リベルタドーレス 2021 決勝 (2021/11/27)
パウメイラス
(ブラジル)
2-1 フラメンゴ
(ブラジル)
ウェベルトン GK ジエゴ・アウベス
マイキ
(ガブリエウ・メニーノ)
グスターボ・ゴメス
ルアン
ホアキン・ピケレス
(フェリッピ・メロ)
DF マウリシオ・イスラ
(マテウジーニョ)
ホドリーゴ・カイオ
ダビ・ルイス
フィリッピ・ルイス
(ヘネ)
ダニーロ
(パトリッキ・ジ・パウラ)
ゼ・ハファエウ
(ダニーロ・バルボーザ)
グスターボ・スカルパ
ハファエウ・ベイガ
(デイベルソン)
MF ウィリアン・アロン
アンドレアス・ペレイラ
(ペドロ)
エベルトン・ヒベイロ
(ミシャエウ)
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(ビチーニョ)
ドゥドゥ
(ウェズレイ)
ホニ
FW ガブリエウ・バルボーザ
ブルーノ・エンリーキ
(ケネジ)
ハファエウ・ベイガ 05
デイベルソン 94
ゴール 71 ガブリエウ・バルボーザ
ホアキン・ピケレス
グスターボ・ゴメス
フェリッピ・メロ
イエロー
カード
ホドリーゴ・カイオ
ガブリエウ・バルボーザ
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
アベル・フェレイラ 監督 ヘナット・ガウーショ
主審: ネストル・ファビアン・ピターナ (アルゼンチン
会場: エスタディオ・センテナリオ (モンテビデオ
2021.11.27

★コンメボル・リベルタドーレス2022のコンテンツはこちら。

藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。