Campeonato Carioca 2022カンピオナート・カリオカ 2022

本田圭佑の古巣ボタフォゴが大量5失点で惨敗 4位をキープも準決勝進出は次節以降に持ち越し

カンピオナート・カリオカ 2022 グアナバーラ杯 第9節 ポルトゥゲーザ・リオ 5-3 ボタフォゴ
▲ ポルトゥゲーザは大量5得点でボタフォゴを蹴散らした(写真提供:Globoesporte)
2月24〜27日に行われたカンピオナート・カリオカのグアナバーラ杯第9節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「ポルトゥゲーザ・リオ×ボタフォゴ」は、本田圭佑の古巣ボタフォゴが大量5失点で惨敗した。

試合は、ポルトゥゲーザが開始早々に先制。1分、スルーパスで右サイドをオーバーラップしたワトソンがグラウンダーのクロスを上げると、インターセプトを試みたジョエル・カルリが自陣ゴールにボールを蹴り込んでしまった。

ボタフォゴはボールを支配して攻撃を組み立てていたが、キーパーのファインセーブ連発で決めきれない。するとポルトゥゲーザは40分に右サイドを上がったワトソンが、カットインでペナルティエリアに入り、左足でゴールに流し込んでリードを広げた。だがボタフォゴは42分に右サイドを崩す攻撃からエリソンがクロスに右足で合わせて1点差に詰め寄ると、アディショナルタイムにはシャイのミドルシュートをキーパーが弾くと、マテウス・ナシメントが詰めて同点に追いついた。

ポルトゥゲーザは後半に突き放す。まずは開始直後の46分にブルーノ・サントスが左からのクロスに頭で合わせてゴールネットを揺らすと、69分にはカウンターから最後はミウレルがゴールに流し込んで 4-2 。さらに82分にはスルーパスでペナルティエリアまで上がったジョアージが中央に折り返し、ジョアン・パウロが右足でゴールに沈めて3点差にした。

ボタフォゴは終了間際にマテウス・ナシメントのミドルシュートで一矢を報いるも、惨敗。この結果、ボタフォゴの準決勝進出は次節以降に持ち越しとなった。

カンピオナート・カリオカ 2022 グアナバーラ杯 第9節 (2022/02/27)
ポルトゥゲーザ・リオ 5-3 ボタフォゴ
カルロン GK ガティート・フェルナンデス
ワトソン
(ジョアン・パウロ)
マルコン
レアンドロ・アマーロ
サンシース
DF ダニエウ・ボルジス
ジョエル・カルリ
カヌ
ビットル・マリーニョ
(ジェフィーニョ)
ネチーニョ
(パトリッキ)
ジョナタン
カフー
(ミウレル)
MF ファビーニョ
(ジョアン・ビクトル)
カイキ
(ブレーノ)
ホナウジ
(エリソン)
シャイ
ハイー
ホマリーニョ
(ジョアージ)
ブルーノ・サントス
(ジュニオール・ピランブー)
ハファエウ・ペルノン
FW マテウス・ナシメント
(オウンゴール)ジョエル・カルリ 01
ワトソン 40
ブルーノ・サントス 46
ミウレル 69
ジョアン・パウロ 82
ゴール 42 エリソン
45+1 マテウス・ナシメント
90 マテウス・ナシメント
ネチーニョ
サンシース
イエロー
カード
ホナウジ
マルクス・グリッピ 監督 ルッシオ・フラービオ
主審: ジエゴ・ダ・シウバ・ロウレンソ
会場: エスタジオ・ルーゾ・ブラジレイロ (リオ・デ・ジャネイロ)
2022.02.27
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。