Campeonato Brasileiro Serie A 2022ブラジル全国選手権 1部 2022

元アルビレックス新潟のホニはゴールを決めてお決まりのバック宙 勝ったパウメイラスは首位を堅守

カンピオナート・ブラジレイロ 2022 第11節 コリチーバ 0-2 パウメイラス
▲ 62分にゴールを決めた元アルビレックス新潟のホニ(10番)はおなじみのバック宙を披露(写真提供:Globoesporte)
6月11〜12日に行われたカンピオナート・ブラジレイロの第11節。パラナー州の州都クリチーバで行われた「コリチーバ×パウメイラス」は、元アルビレックス新潟のホニのゴールなどでパウメイラスが勝利を収めた。

7分にグスターボ・スカルパのミドルシュートで攻撃の口火を切ったパウメイラスは、その2分後にはグスターボ・スカルパからのパスをペナルティエリアで受けたドゥドウが最終ラインを突破して右足を振り抜き、キーパーに阻まれるも決定機を演出した。

すると22分、コーナーキックが跳ね返されて右サイドに戻ってくると、マルコス・ホッシャはクロスでなくペナルティエリアの手前へパスを出した。グスターボ・スカルパがスルーしてペナルティアークの手前に流れたボールをドゥドゥが右足で蹴ると、インサイドキックで丁寧に蹴ったボールはキーパーの右手をかすめてゴール隅に吸い込まれて、パウメイラスが先制した。

後半、チャンスを作れど追いつけないコリチーバとは対照的に、パウメイラスは62分のカウンターでスルーパスに反応したガブリエウ・ベロンが左サイドを上がってグラウンダーのクロスを供給すると、ホニが右足でゴールに流し込んで 2-0 とした。

1989年にカズこと元日本代表FW三浦知良が活躍したことでも知られるコリチーバは、70分にアフターチャージでホニの左すねを踏みつけてしまったトニー・アンデルソンにレッドカードが出され、数的不利に陥り2点差を追いつくのは困難になってしまった。

敗れたコリチーバは7位に後退した一方、パウメイラスは勝って首位の座を堅守している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2022 第11節 (2022/06/12)
コリチーバ 0-2 パウメイラス
ハファエウ・ウィリアン GK ウェベルトン
ギジェルモ・デ・ロス・サントス
(ナタナエウ)
エンリーキ
ルシアーノ・カスタン
DF マルコス・ホッシャ
(グスターボ・ガルシア)
ルアン
ムリーロ
ホアキン・ピケレス 
(ジョルジ)
ベルナルド
ホビーニョ
ナタン
(トニー・アンデルソン)
ギリェルミ・ビロ
(ジエゴ)
MF ダニーロ
(ファビーニョ)
ゼ・ハファエウ
グスターボ・スカルパ
イゴール・ペイシャン
アドリアン・マルティネス
(ジョゼ・ウーゴ)
アレフィ・マンガ
(クレイトン)
FW ドゥドゥ
ホニ
(ハファエウ・ナバーホ)
ガブリエウ・ベロン
(ウェズレイ)
ゴール 22 ドゥドゥ
62 ホニ
ギリェルミ・ビロ イエロー
カード
ドゥドゥ
ファビーニョ
トニー・アンデルソン レッド
カード
グスターボ・モリニゴ 監督 アベル・フェレイラ 
主審: レアンドロ・ペドロ・ブアーデン
会場: エスタジオ・コウト・ペレイラ (クリチーバ)
2022.06.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

★コパ・ド・ブラジウの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。