CONMEBOL Libertadores 2022コンメボル・リベルタドーレス 2022

著名なスポーツキャスターがパウメイラスの指揮官に忠告 「ときどき言ってはいけないことを言う」

ブラジルの有名なスポーツキャスターであるガウバン・ブエーノ氏がパウメイラスのアベル・フェレイラ監督を批判
▲ ブラジルのテレビ番組に出演したガウバン・ブエーノ氏(写真提供:SporTV)
ブラジルの有名なスポーツキャスターであるガウバン・ブエーノ氏は6日、リベルタドーレスの準決勝で敗退した前年王者パウメイラスの指揮官について言及。厳しい言葉を投げかけた。

御年72歳になるベテランキャスターは、SporTVの番組「Bem, Amigos!」に出演した際に、パウメイラスを率いるポルトガル人のアベル・フェレイラ監督に向けて手腕を褒めつつも、短所を叱責するコメントも残した。

「アベルの“作品”(監督としての成果)は素晴らしいが、私には彼のパーソナリティはやや意地悪で、ときにやや傲慢だとも感じる。ときどき言ってはいけないことを言って、他人の仕事の邪魔をするところがある」

一方でブエーノ氏は、フラメンゴについても語り、フロントによる監督人事の短絡ぶりを批判した。

「ドリバウ・ジュニオール監督への非常に厳しい批判があるが、(パウロ・ソウザ監督の解任で)シーズン途中に急遽就任した事情を踏まえれば、例外ではないか。失敗を叩くなら、フラメンゴのフロントだろう。私は、ホジェーリオ・セニ(元監督)を解任すべきでないと何度言ったことか。その後は(元グレミオの)ヘナット・ガウーショ(元監督)を招聘するも失敗。さらには誤ったパスポートを取得(パウロ・ソウザ監督をポーランド代表から引き抜いて招聘したのに、わずか5ヵ月半で解任)した」

最後に、ブエーノ氏は残り12節となっているブラジレイロンの優勝争いについても、持論を展開した。

「優勝に最も近いのはパウメイラスだが、他に可能性があるのはフラメンゴ、コリンチャンス、インテルナシオナウ、フルミネンセ、アトレチコ・パラナエンセの計6チームだろう」
2022.09.13
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。