Torneo de la Liga Profesional de Fútbol de AFA 2021トルネオ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2021

2022年のワールドカップ出場を目指して南米でのプレイを希望 キンテーロにリーベル復帰の噂が浮上

コロンビア代表MFファン・フェルナンド・キンテーロにリーベル・プレートへの復帰の可能性が高まる
▲ コロンビア代表MFファン・フェルナンド・キンテーロ(写真提供:Getty Images)
コロンビア代表MFファン・フェルナンド・キンテーロが、古巣に復帰する可能性が高まっているとアルゼンチンの複数のメディアが報じている。

2009年にエンビガードでデビューして以降、キンテーロの出場試合数が最も多かった(64試合)のは2013〜2015年に所属したポルト(ポルトガル)だが、その才能を最大限発揮したのは2018年から3シーズン所属し61試合に出場したリーベル・プレートで、所属中にコパ・アルヘンティーナとリベルタドーレスの優勝にも貢献した。2020年に中国スーパーリーグに渡ったが、リーベルプラテンセ(リーベル・プレートのサポーター)の間では今なおキンテーロを支持する声は多い。

コロンビア代表は現在、出場権獲得を目指して南米予選を奮闘中。2022年のワールドカップにコロンビアが出場できるかどうかは未定だが、代表メンバーとしてカタールに行きたいキンテーロは、今より代表に招集されやすい環境でのプレイを希望している。そこで、古巣(リーベル・プレート)への復帰を検討するようになったという。

ジャーナリストのファン・パブロ・バルスキ氏によれば、「中国市場の特性上、交渉は一筋縄にはいかないものの、2022年にキンテーロがリーベルに復帰する可能性は高まっている。選手、リーベル互いに関心を持っている」と述べている。

現時点でリーベルが正式なオファーをキンテーロに出したか否かは不明で、ガジャルド監督の去就によっては話が頓挫する可能性もありうる。だが水面下ではお互いに連絡は取り合っているようで、早ければ年が明けた1月にも同選手の古巣復帰があるかもしれないと現地では報じられている。

◆ ファン・フェルナンド・キンテーロ

本名:
ファン・フェルナンド・キンテーロ・パニアグア
生年月日:
1993年1月18日生まれ(
出身:
コロンビア(メデジン)
身長:
168cm
ポジション:
ミッドフィルダー

2009年、16歳と若くしてエンビガードでデビューすると順調に出場機会を増やして活躍。アトレティコ・ナシオナルを経て、20歳ではすでにデルフィーノ・ペスカーラ(当時イタリアのセリエA)に渡り、その後はFCポルト(ポルトガル)、レンヌ(フランス)と欧州各国で活躍した。2017年に母国へ戻り、インデペンディエンテ・メデジンで16ゴールを叩き出すと、同年にはリーベル・プレート(アルゼンチン)でも中心選手として活躍した。リーベルでは3シーズンで61試合の出場に留まったが、負傷がなければもっと試合に出て活躍していたはずの、コロンビアが誇る司令塔。コロンビア代表では2013年のU-20南米選手権優勝の立役者にもなった。

2021.12.04

★トルネオ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2021の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。