Campeonato Gaúcho 2021カンピオナート・ガウーショ 2021

20歳のレオ・シューが値千金の決勝ゴール クラシコを制したグレミオは首位に躍り出る

カンピオナート・ガウーショ 2021 第9節 グレミオ 1-0 インテルナシオナウ
▲ 88分に値千金の決勝ゴールを右足で決めたレオ・シュー(中央)を祝福するグレミオのイレブン
4月3〜5日に行われたカンピオナート・ガウーショの第9節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われたクラシコ「グレミオ×インテルナシオナウ」は、20歳のレオ・シューのミドルシュートが決まってグレミオが勝利を収めた。

グレミオは12分にアリソンが右からのクロスに頭で合わせたが、ヘディングシュートはわずかに枠外へ。36分にはアリソンがペナルティアーク付近で左足を振り抜くも、枠を捕らえたボールはキーパーにキャッチされた。

前半にチャンスの少なかったインテルナシオナウは、アディショナルタイムに入って決定的な場面を作ったが、カウンターでペナルティエリアまで達したプラシェジスが左足で打ったシュートは、キーパーの牙城を崩せず。0-0 でハーフタイムを迎えた。

後半、グレミオは54分にフェヘイラが左からクロスを上げるも、味方に合わない。対するインテルナシオナウは59分にセンターバックのルーカス・ヒベイロがドリブルでペナルティエリアまで上がって左足でシュートに持ち込んだが、ボールは枠を逸れて先制とはならなかった。

▲ 試合後のインタビューに応じる20歳のレオ・シュー
グレミオは67分にフェヘイラがペナルティエリアで右足を振り抜いたが、シュートはクロスバーを越えてしまう。それでも88分、カウンターで相手陣内を上がったレオ・ペレイラがレオ・シューにボールを預けると、少しカットインしたレオ・シューはペナルティアークの手前から、右足で狙いすましたシュートをファーサイドのゴールネットに突き刺して先制。ゴールを決めたレオ・シューは上を脱いで(当然このあとにイエローカードを出されたが)、無観客のスタンドに向けて弓を引くポーズをとるなど大はしゃぎだった。

試合後、決勝ゴールを決めた20歳のレオ・シューは、ゴールと勝利の喜びを語った。
「私にとって忘れられない週になった。とても幸せだ。一生懸命働いた結果が、今日のゴールにつながった。辛い時期もあったが、家族からたくさんサポートしてもらった。このゴールは家族に捧げたい。」

カンピオナート・ガウーショ 2021 第9節 (2021/04/03)
グレミオ 1-0 インテルナシオナウ
ブレーノ GK マルセーロ・ロンバ
バンデルソン
フアン
ホドリゲス
ジオゴ・バルボーザ
DF ホジネイ
(エイトル)
ルーカス・ヒベイロ
ビクトル・クエスタ
モイゼス
マイコン
(ダルラン)
マテウス・エンリーキ
セサル・ピナーレス
(ヒカルジーニョ)
アリソン
(レオ・シュー)
MF ホドリーゴ・ドウラード
エデニウソン
プラシェジス
(ノナート)
フェヘイラ
(レオ・ペレイラ)
ジエゴ・ソウザ
(ルーカス・シウバ)
FW マウリシオ
(カイオ)
イウリ・アウベルト
(パオロ・ゲレーロ)
パトリッキ
(カルロス・パラシオス)
レオ・シュー 88 ゴール
バンデルソン
レオ・シュー
イエロー
カード
ヘナット・ガウーショ 監督 ミゲル・アンヘル・ラミーレス
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2021.04.03

★リオ・グランジ・ド・スウ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。