Campeonato Brasileiro Serie A 2021ブラジル全国選手権 1部 2021

元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルドのゴールが決勝点 インテルナシオナウは6試合ぶりの勝利

カンピオナート・ブラジレイロ 2021 第12節 インテルナシオナウ 1-0 ジュベントゥージ
▲ 金髪にイメチェンしている元アルビレックス新潟のブラジル代表FWチアゴ・ガリャルド(左)は50分にヘディングで決勝点を決めた (写真提供:Lance!)
7月17〜19日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第12節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「インテルナシオナウ×ジュベントゥージ」は、元アルビレックス新潟のブラジル代表FWチアゴ・ガリャルドのゴールが決勝点となってインテルナシオナウが接戦を制した。

インテルナシオナウは5分、チアゴ・ガリャルドのスルーパスでペナルティエリアの左側を上がった元ブラジル代表FWタイソンが角度のないところからシュートに及んだが、ボールはファーサイドへ流れる。19分にはタイソンが再びペナルティエリアでフィニッシュに及んだが、シュートは距離を詰めたキーパーの体に当たって枠を逸れた。

ジュベントゥージは33分にコーナーキックから先制したかに思われたが、VARチェックの結果ハンドでノーゴールとなる。インテルナシオナウは前半のアディショナルタイムに二度チャンスメイクしたが、決め手を欠いてゴールネットを揺らせなかった。

均衡が破れたのは後半の立ち上がり。50分、右サイドからエイトルが上げたクロスに、チアゴ・ガリャルドが頭で合わせてインテルナシオナウが先制した。

55分にはフィードをチアゴ・ガリャルドが左足で折り返したが、フリーでペナルティエリアへ駆け込んだタイソンのヘディングシュートはキーパーのファインセーブに遭った。対するジュベントゥージは70分にマルコス・ビニシオスが左足でミドルシュートを打ったが、ボールはキーパーの右手をかすめるもわずかに枠を逸れてしまった。78分にはチリ代表FWカルロス・パラシオスへのアフターチャージで後頭部を殴ったギリェルミ・カスチーリョにレッドカードが出されて、ジュベントゥージは数的不利に陥った。

勝ったインテルナシオナウは13位に浮上。ジュベントゥージは14位に後退している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2021 第12節 (2021/07/18)
インテルナシオナウ 1-0 ジュベントゥージ
ダニエウ GK マルセーロ・カルネー
エイトル
ブルーノ・メンデス
ビクトル・クエスタ
パウロ・ビクトル
(モイゼス)
DF ミシェウ
ビットル・メンジス
ハファエウ・フォルステル
ウィリアン・マテウス
ホドリーゴ・リンドーゾ
カイオ・ビダウ
(カルロス・パラシオス)
エデニウソン
(ジョニー)
パトリッキ
(マウリシオ)
タイソン
(イウリ・アウベルト)
MF エウトン
(マルコス・ビニシオス)
マテウス・ジェズス
(ジャジソン)
ギリェルミ・カスチーリョ
ウェスクレイ
(シコ)
チアゴ・ガリャルド FW パウリーニョ・ボイア
(フェルナンド・パチェーコ)
マテウス・ペイショート
(カピシャーバ)
チアゴ・ガリャルド 50 ゴール
パウロ・ビクトル
エデニウソン
カイオ・ビダウ
イエロー
カード
ビットル・メンジス
パウリーニョ・ボイア
マルセーロ・カルネー
レッド
カード
ギリェルミ・カスチーリョ
ディエゴ・アギーレ 監督 マルキーニョス・サントス
主審: 
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2021.07.18

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。