Campeonato Brasileiro Serie A 2021ブラジル全国選手権 1部 2021

“ガビゴウ”ことガブリエウ・バルボーザがハットトリック フラメンゴは圧勝で6位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2021 第12節 バイーア 0-5 フラメンゴ
▲ ゴールを決めて両手の人差し指を天にかざす“ガビゴウ”ことブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザ(写真提供:Lance!)
7月17〜19日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第12節。バイーア州の州都サウバドールで行われた「バイーア×フラメンゴ」は、“ガビゴウ”ことブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザのハットトリックなどでフラメンゴが圧勝した。

立ち上がりから攻め込んだフラメンゴは、11分にウィリアン・アロンがポストをかすめるロングシュートを右足で放つなど相手ゴールに迫った。すると20分、ミシャエウからのパスを受けたウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータが相手と入れ替わるようにしてペナルティエリアに入ったところで、背後からニノ・パライーバのチャージを受けて転倒。このファウルで得たPKを“ガビゴウ”が決めて、フラメンゴが先制した。

フラメンゴは35分にアラスカエータの折り返したボールを、元ブラジル代表MFジエゴが左足ボレーで合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーのファインセーブに遭う。それでも40分、アラスカエータとのワンツーで右サイドからペナルティエリアに入ったチリ代表DFマウリシオ・イスラが中央にボールを折り返すと、“ガビゴウ”が左足のアウトサイドキックでゴールに沈めて 2-0 とした。

後半、バイーアは51分にマテウス・ガウデザーニがペナルティアークの手前から右足でゴールを狙ったが、ミドルシュートはクロスバーを直撃。対するフラメンゴは61分に、ブラジル代表MFエベルトン・ヒベイロからのパスをペナルティアーク付近で受けた“ガビゴウ”が、ペナルティエリアに入って左足でゴールへ流し込んで、“ガビゴウ”はハットトリックを達成した。

73分にビチーニョのクロスをU-24ブラジル代表FWペドロがジャンピングボレーでゴールネットに突き刺して 4-0 としたフラメンゴは、83分にはドリブルでペナルティエリアに入ったアラスカエータが右足のアウトサイドキックで中央に折り返し、ビチーニョが右足でゴールへ流し込んでトドメを刺した。

完敗のバイーアは8位に転落した一方、フラメンゴはリベルタドーレス出場圏内の6位に浮上した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2021 第12節 (2021/07/18)
バイーア 0-5 フラメンゴ
マテウス・テイシェイラ GK ジエゴ・アウベス
ニノ・パライーバ
ヘルマン・コンティ
リジェル
マテウス・バイーア
(ジュニーニョ・カピシャーバ)
DF マウリシオ・イスラ
(ホジネイ)
グスターボ・エンリーキ
レオ・ペレイラ
フィリッピ・ルイス
(ヘネ)
パトリッキ・ジ・ルッカ
(エジソン)
マテウス・ガウデザーニ
(ルーカス・アラウージョ)
トニー・アンデルソン
(マイコン・ドウグラス)
MF ウィリアン・アロン
ジエゴ
(ゴメス)
エベルトン・ヒベイロ
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
ミシャエウ
(ビチーニョ)
ホッシ
ジウベルト
ホドリギーニョ
(パブロ)
FW ガブリエウ・バルボーザ
(ペドロ)
  ゴール 22 ガブリエウ・バルボーザ (PK)
40 ガブリエウ・バルボーザ
61 ガブリエウ・バルボーザ
73 ペドロ
83 ビチーニョ
マテウス・バイーア
ジウベルト
ジュニーニョ・カピシャーバ
マテウス・ガウデザーニ
エジソン
イエロー
カード
ジエゴ
ダド・カバウカンチ 監督 ヘナット・ガウーショ
主審: 
会場: エスタジオ・ジ・ピトゥアス (サウバドール)
2021.07.18

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。