Campeonato Brasileiro Serie A 2021ブラジル全国選手権 1部 2021

カウンターからのゴールが決勝点でフルミネンセは7位をキープ 敗れたサンパウロは下位に低迷

カンピオナート・ブラジレイロ 2021 第20節 フルミネンセ 2-1 サンパウロ
▲ 65分に決勝ゴールを決めたルイス・エンリーキに覆い被さって喜ぶフルミネンセのイレブン(写真提供:Lance!)
9月11〜13日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第20節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フルミネンセ×サンパウロ」は、フルミネンセが競り勝った。

サンパウロは6分に浮き球のパスを最終ラインの裏で受けたルシアーノが、左足でループシュートを打ち、クロスバーに当たって跳ね返ったボールを無人のゴールに沈めたが、オフサイドでノーゴールに。14分にはルシアーノが左を上がったヘイナウドへパスを出し、ヘイナウドはエンドラインを割りそうになったボールを折り返してルシアーノがヘディングシュートを決めたが、ヘイナウドがクロスを上げた時点でボールがエンドラインを割っていたとジャッジされて再びノーゴールとなった。

フルミネンセは40分にダニーロ・バルセロスが左足で直接フリーキックを放ったが、ボールはキーパーにキャッチされた。

均衡が破れたのは後半。49分にコーナーキックを得たフルミネンセは、ゴールエリアでルッカス・クラーロが競って落としたボールをニノが右足でゴールに押し込んで先制した。

サンパウロは57分にホドリーゴ・ネストルが前線にボールを浮かせると、最終ラインの裏でトラップしたルシアーノがキーパーをかわしてゴールエリアに入ったところで、背後からニノのチャージを受けて転倒。このファウルで得たPKをヘイナウドが決めて 1-1 とした。

追加点を奪ったのはフルミネンセだった。65分、自陣からのフィードをセンターライン付近で受けた元ブラジル代表FWフレッジが前を向いてスルーパスを出すと、右サイドからトップスピードで駆け上がったルイス・エンリーキが最終ラインの裏へ抜け出してペナルティエリアに到達。ルイス・エンリーキは左足のトゥーキックでゴールに流し込んで、2-1 とフルミネンセに再びリードをもたらした。

サンパウロは82分に、途中出場のアルゼンチン代表FWエミリアーノ・リゴーニが左サイドのペナルティエリア付近から右足で直接フリーキックを放つも、枠を捕らえたボールはキーパーに弾き出される。87分にはスルーパスでペナルティエリアを上がったビットル・ブエーノが左足でフィニッシュに持ち込んだが、枠を捕らえたボールはキーパーが身を挺してゴールに入れさせなかった。

勝ったフルミネンセは7位をキープした一方、敗れたサンパウロは16位に甘んじている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2021 第20節 (2021/09/12)
フルミネンセ 2-1 サンパウロ
マルコス・フェリッピ GK チアゴ・ボウピ
カレガーリ
ニノ
ルッカス・クラーロ
ダニーロ・バルセロス
DF ブルーノ・アウベス
ミランダ
レオ
アンドレ
イアゴ・フェリッピ
ノナート
(ウェウリントン)
MF ルアン
(マルティン・ベニーテス)
ガブリエウ・サラ
(ホドリーゴ・ネストル)
ガレアーノ
(エミリアーノ・リゴーニ)
イゴール・ゴメス
(ガブリエウ)
ヘイナウド
ルイス・エンリーキ
(サムエウ・シャビエル)
フレッジ
(ラウール・ボバディージャ)
カイオ・パウリスタ
(デイビッジ・ブラス)
FW ルシアーノ
パブロ
(ビットル・ブエーノ)
ニノ 49
ルイス・エンリーキ 65
ゴール 59 ヘイナウド (PK)
フレッジ
ニノ
ルッカス・クラーロ
アンドレ
ラウール・ボバディージャ
イエロー
カード
イゴール・ゴメス
ミランダ
エミリアーノ・リゴーニ
ガブリエウ
マルコン 監督 エルナン・クレスポ
主審: ジェフェルソン・フェヘイラ・ジ・モライス
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2021.09.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。