Eliminatórias de CONMEBOL para la Copa Mundial de 2022FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選

傍若無人なネイマールの言動を咎めなかったチリ人主審をCONMEBOLが職務怠慢と断罪して制裁発動

ワールドカップ南米予選の第13節「ブラジル vs コロンビア」で適切に裁かなかったチリ人主審のロベルト・トバル氏にCONMEBOLが制裁を科す
▲ 7分にブラジル代表FWネイマール(右)がチリ人主審ロベルト・トバル氏(左)に詰め寄って猛烈に抗議した場面(写真提供:TV Globo)
CONMEBOL(南米サッカー連盟)は17日、ワールドカップ南米予選の第13節「ブラジル vs コロンビア」で笛を吹いたチリ人主審のロベルト・トバル氏にに無期限の職務停止処分を科した。処分の対象はCONMEBOL主催の公式戦のみに適用される。

主審のトバル氏が裁かなかった内容は、下記の3点。

1. 7分:ブラジル代表FWネイマールが判定を巡って主審に対して行ったスポーツマンシップに反する無秩序な言動

2. 26分:コロンビア代表MFファン・ギジェルモ・クアドラードの腕を使った乱暴なプレイ

3. 74分:1. に同じ

とりわけCONMEBOLが問題視しているのが、ネイマールの言動。7分の場面では、ボールをトラップしようと左足を高く上げたネイマールがダビンソン・サンチェスと交錯して転倒したものの、主審はダビンソン・サンチェスのファウルを取らなかった。これに憤慨したネイマールが主審に詰め寄り、胸を当ててキスしかねないほどに顔を近づけ、激しい剣幕で主審に文句を浴びせた。

また、ネイマールはこの場面以外でも、ダニエル・ムニョスやクアドラード、ダビンソン・サンチェス、ミゲル・アンヘル・ボルハらとも言い合いに及ぶなど、非紳士的な行為が散見された。しかし主審は、ネイマールにイエローカードを出すこともなければ、自制を求めることさえ放棄していた。

そんな主審の仕事内容を、CONMEBOLは「重大かつ明白な誤り」と断罪。職務停止処分については、トバル氏に通知済みとのこと。
2021.11.18

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。