FIFA World Cup 2018FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

互角の攻防も命運を分けたのは決定力の差 コロンビアがホームでの初戦を制す

FIFAワールドカップ南米予選 第1節 コロンビア 2-0 ペルー
▲ 試合終了直前に勝利を決定づけるゴールを決めたエドウィン・カルドーナ(8番)
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2015年10月8日に第1節が各地で行われた。コロンビアの首都バランキージャで行われた「コロンビア×ペルー」は、コロンビアが初戦をものにした。

立ち上がりから積極的な攻撃を仕掛けたコロンビアは、36分に先制。コーナーキックをクリスティアン・サパータが頭で前方に送ると、テオフィロ・グティエレスがヘディングでゴールに押し込んだ。

後半はペルーが盛り返して多くの決定機を作ったが、50分にパオロ・ゲレーロが右足で放ったシュートはゴールポストを直撃してゴールに入らない。逆に複数のピンチをしのいだコロンビアは95分にカウンターを仕掛けると、ドリブルで上がったファン・ギジェルモ・クアドラードのスルーパスをエドウィン・カルドーナが右足で軽く浮かせてゴールに流し込み、勝利を決定づけた。

FIFAワールドカップ南米予選 第1節 (2015/10/08)
コロンビア 2-0 ペルー
ダビ・オスピーナ GK ペドロ・ガレーセ
サンティアゴ・アリアス
ジェイソン・ムリージョ
クリスティアン・サパータ
フランク・ファブラ
DF ルイス・アドビンクラ
カルロス・アスクエス
カルロス・サンブラーノ
(クリスティアン・ラモス)
ハイル・セスペデス
カルロス・サンチェス
フレディ・グアリン
(アレハンデル・メヒーア)
エドウィン・カルドーナ
ファン・ギジェルモ・クアドラード
MF ホセミール・バロン
アンドレ・カリージョ
(パオロ・ウルタード)
クリスティアン・クエバ
カルロス・ロバトン
テオフィロ・グティエレス
(ラダメル・ファルカオ・ガルシア)
カルロス・バッカ
(ファビアン・カスティージョ)
FW パオロ・ゲレーロ
クラウディオ・ピサーロ
(ジョルディ・レイナ)
テオフィロ・グティエレス 36
エドウィン・カルドーナ 95
ゴール
テオフィロ・グティエレス
カルロス・サンチェス
イエロー
カード
ホセミール・バロン
ホセ・ペケルマン 監督 リカルド・ガレカ
主審: アントニオ・アリアス (パラグアイ)
会場: エスタディオ・メトロポリターノ (バランキージャ)
2015.10.08

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。