FIFA World Cup 2018FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

ネイマール不在のセレソンは負傷者を出して完敗 大陸王者のチリがホームで勝利を収める

FIFAワールドカップ南米予選 第1節 チリ 2-0 ブラジル
▲ ダビ・ルイスは36分に負傷退場を余儀なくされた
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2015年10月8日に第1節が各地で行われた。チリの首都サンティアゴで行われた「チリ×ブラジル」は、チリが勝利を収めた。

ネイマール不在で臨んだブラジルは 4-5-1 の布陣で序盤から果敢に攻めたが、フィニッシュの精度を欠いてゴールを奪えず。すると36分には、相手とのマッチアップで足を痛めたダビ・ルイスが試合続行不可能になり、ドゥンガ監督は前半のうちに控えのカードを1枚使う羽目になった。対するチリは42分にアレクシス・サンチェスの強烈なシュートがゴールポストを直撃したが、こちらも前半はゴールを得られなかった。

0-0 で迎えた後半、チリは55分にマウリシオ・イスラがゴールポストを直撃するシュートを放つと、67分にはスピーディーな攻撃から最後はマルク・ゴンサーレスが左足を振り抜いたが、ボールはファーサイドへと流れていった。

▲ 71分にジャンピングボレーシュートで先制のゴールを決めたエドゥアルド・バルガス(右)
均衡が破れたのは71分、右サイドでセットプレイを得たチリはフリーキックに合わせたエドゥアルド・バルガスのジャンピングボレーシュートが、キーパーの左手を弾いてゴールネットに突き刺さって先制した。

勢いに乗るチリは、89分にアルトゥーロ・ビダルとの連携でゴール前に上がったアレクシス・サンチェスが、一度はキーパーに阻まれたボールを右足でゴールに蹴り込んで勝利を確実にした。

FIFAワールドカップ南米予選 第1節 (2015/10/08)
チリ 2-0 ブラジル
クラウディオ・ブラーボ GK ジェフェルソン
フランシスコ・シルバ
(マルク・ゴンサーレス)
ガリ・メデル
ゴンサーロ・ハラ
マウリシオ・イスラ
DF ダニエウ・アウベス
ミランダ
ダビ・ルイス
(マルキーニョス)
マルセーロ
マルセーロ・ディアス
(クリスティアン・ビルチェス)
ホルヘ・バルディビア
アルトゥーロ・ビダル
(マティアス・フェルナンデス)
ジャン・ボーセジュール
MF ルイス・グスターボ
(ルーカス・リーマ)
エリーアス
オスカル
ウィリアン
ドウグラス・コスタ
エドゥアルド・バルガス
アレクシス・サンチェス
FW フゥキ
(ヒカルド・オリベイラ)
エドゥアルド・バルガス 71
アレクシス・サンチェス 89
ゴール
マルセーロ・ディアス イエロー
カード
ルイス・グスターボ
ホルヘ・サンパオリ 監督 ドゥンガ
主審: ロディ・サンブラーノ (エクアドル)
会場: エスタディオ・ナシオナル (サンティアゴ)
2015.10.08

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。