FIFA World Cup 2018FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

大雨のキト 終盤にゴールを重ねたエクアドルが連勝して2位につける

FIFAワールドカップ南米予選 第2節 エクアドル 2-0 ボリビア
▲ 81分に先制のゴールを決めたミジェル・ボラーニョス
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2015年10月13日に第2節が各地で行われた。エクアドルの首都キトで行われた「エクアドル×ボリビア」は、終盤にゴールを重ねたエクアドルがホームで勝利を収めた。

降りしきる大雨により水浸しになったピッチで行われた試合は、序盤からエクアドルが圧倒的に攻め込んで幾度となくシュートを浴びせた。一方、ボリビアは水たまりだらけのピッチに悪戦苦闘し、ペナルティエリアまでボールをつなぐのにも苦労していた。

エンドの替わった後半も、エクアドルは引き続き主導権を握って多彩な攻撃を仕掛けていく。対するボリビアには55分にカウンターで決定機を作ったが、ジャスマニー・ドゥクのシュートは大きく浮いてしまう。そして70分にはジャスマニー・カンポスが左足でフリーキックを放ったが、枠を捉えたボールはキーパーのファインセーブに遭ってしまった。

エクアドルは再三に渡り攻めながらもゴールを奪えずにいたが、81分になってようやく均衡を破った。ミジェル・ボラーニョスがフリーキックをゴール前に上げず中央にいたファン・カサーレスへ渡すと、カサーレスはトラップしたボールを浮かせて最終ラインの裏へ送った。すると右サイドからミジェル・ボラーニョスが最終ラインを突破してボールに追いつき、キーパーの股下をすり抜けるシュートを決めた。

エクアドルは後半のアディショナルタイムにPKを得ると、これをフェリペ・カイセードが冷静に決めて勝利を確実にした。

連勝のエクアドルは2位につけた一方、連敗のボリビアは最下位になっている。

FIFAワールドカップ南米予選 第2節 (2015/10/13)
エクアドル 2-0 ボリビア
アレハンデル・ドミンゲス GK ダニエル・バーカ
ファン・パレーデス
(フィデル・マルティネス)
フリクソン・エラーソ
ガブリエル・アチリエ
(アルトゥーロ・メサ)
ワルテル・アジョビー
DF ファン・リバローラ
ルイス・マルテーリ
エドワード・センテーノ
ロナール・エキーノ
ホルヘ・フローレス
クリスティアン・ノボア
ペドロ・キニョーネス
(ファン・カサーレス)
ジェフェルソン・モンテーロ
アントニオ・バレンシア
MF ワルテル・ベイサーガ
アレハンドロ・モラーレス
(ホセ・リオス)
サムエル・ガリンド
(アレハンドロ・メレアン)
ジャスマニー・カンポス
フェリペ・カイセード
ミジェル・ボラーニョス
FW ジャスマニー・ドゥク
(ヒルベール・アルバレス)
ミジェル・ボラーニョス 81
フェリペ・カイセード 95
ゴール
ガブリエル・アチリエ
アレハンデル・ドミンゲス
イエロー
カード
エドワード・センテーノ
ロナール・エキーノ
アレハンドロ・モラーレス
ダニエル・バーカ
グスターボ・キンテーロス 監督 フリオ・セサル・バルディビエーソ
主審: サンドロ・メイラ・ヒッチ (ブラジル)
会場: エスタディオ・オリンピコ・アタウアルパ (キト)
2015.10.13

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。