Copa América 2021コパ・アメリカ 2021

大統領は全閣僚の支持を得たと強調するも… 反対派議員も実在し、隠しきれていない「政治的対立」

コパ・アメリカの開催についてブラジルのジャイル・ボウソナーロ大統領が公式声明を出す
▲ 1日にコパ・アメリカの開催に関して自身の見解を示したブラジルのジャイル・ボウソナーロ大統領 (写真提供:TV Globo)
急遽、コパ・アメリカの開催国に抜擢されたブラジル。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大が収束を見せない状況で批判の声も多く挙がっている中、ブラジルのジャイル・ボウソナーロ大統領がコパ・アメリカ開催発表後初の公式声明を出した。

首都ブラジリアの大統領府“プラナウト宮殿”で開催されたイベントに出席したボウソナーロ大統領は、コパ・アメリカの開催に際して関連するすべての大臣に相談して、コパ・アメリカ開催の同意を得たことを明かした。

「私は昨日、CBF(ブラジルサッカー連盟)に促され、コパ・アメリカに関係するすべての大臣と話した。我々にとってはポジティブな見解が多く、CONMEBOL(南米サッカー連盟)からの要請に応じる決め手となった。(コパ・アメリカは)開催されるだろう」

CONMEBOLは、ブラジルでのコパ・アメリカの開催を発表した直後に「(開催に向けて)扉を開いた」とブラジル政府への感謝を表明したが、その数時間後にはブラジルのルイス・エドゥアルド・ハモス民政大臣が「まだ確認中」と決定していない旨を示していた。しかし、ボウソナーロ大統領はすべての閣僚がコパ・アメリカの開催を支持していると強調。

「すべての閣僚は、ワールドカップ南米予選やリベルタドーレスなどと同じプロトコル(原案)で、コパ・アメリカも開催可能との認識を示している。よって議論は終了した」

ブラジルではこれまでのところ、リベルタドーレスや南米予選の開催に際しては選手団へのワクチン接種を義務化していないが、コパ・アメリカに参加する(選手を含む)関係者全員に対してはワクチンの接種義務を開催の条件とする意向を固めている。

ボウソナーロ大統領はあくまで“すべての閣僚”がコパ・アメリカの開催を支持していると説明しているが、その一方で同日には議会で上院議員の多くからコパ・アメリカの開催に対して反対する意見が続出していることも、現地では報じられている。スポーツアナウンサーのガウバォン・ブエーノ氏が懸念していたとおり、ブラジル国内ではコパ・アメリカの開催を巡って「政治的対立」が生じており、一筋縄ではいかない様相を呈している。
2021.06.01

★コパ・アメリカ 2021 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。