FIFA World Cup 2022 EliminatóriasFIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選

ラパドゥーラが1ゴール1アシストの活躍 開幕から苦しんでいたペルーが待望の予選初勝利を収める

FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選 第8節 エクアドル 1-2 ペルー
▲ 62分に先制ゴールを決めたクリスティアン・クエバ (写真提供:AFP)
6月8日に南米各国で行われたワールドカップ南米予選の第8節。エクアドルの首都キトで行われた「エクアドル×ペルー」は、ペルーが敵地で予選初勝利を収めた。

最下位に沈むペルーは13分にジャンルカ・ラパドゥーラがペナルティエリアに達してシュートに及んだが、ボールは枠を捕らえられず。18分にはクリスティアン・クエバがペナルティエリアで左足を振り抜いたが、このシュートも枠を捕らえられなかった。一方のエクアドルは20分にジェグソン・メンデスがペナルティエリアの手前からミドルシュートを放って反撃に出たが、前半はスコアレスでハーフタイムを迎えた。

後半、エクアドルは立ち上がりの48分にゴール前で競ったクリスティアン・ノボアのヘディングがルイス・アブランの左手に当たり、エクアドルのイレブンがハンドを主張すると主審はPKを指示。しかし、VARチェックの結果、判定は覆ってPKは取り消された。

すると判定に救われたペルーは62分にカウンターを仕掛けると、ドリブルでペナルティエリアまで達したラパドゥーラが左にパスを出して、併走していたクエバのゴールをお膳立てして先制した。

エクアドルは75分にダミアン・ディアスが右足でミドルシュートを放ったが、枠を捕らえたボールはキーパーのファインセーブに遭う。対するペルーは88分、ラパドゥーラとのワンツーでペナルティエリアに入ったルイス・アドビンクラが右足を振り抜くと、ボールはキーパーの下半身に当たってゴールラインを割り、リードを2点に広げた。その後、エクアドルに1点を返されたが、ペルーは敵地で待望の勝ち点3を獲得した。

敗れたエクアドルは3位をキープ。一方、6戦目で予選初勝利を収めたペルーは最下位のままだが、勝ち点で9位ベネズエラに並んだ。

FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選 第8節 (2021/06/08)
エクアドル 1-2 ペルー
アレハンデル・ドミンゲス GK ペドロ・ガレーセ
ペドロ・ペルラーサ
(アンヘロ・プレシアード)
ロベール・アルボレーダ
ハビエル・アレアーガ
プレビス・エストゥピニャン
DF ルイス・アドビンクラ
クリスティアン・ラモス
ルイス・アブラン
ミゲル・トラウコ
ジェグソン・メンデス
(クリスティアン・ノボア)
モイセス・カイセード
ホセ・カラバリー
(フィデル・マルティネス)
MF レナート・タピア
ヨシマール・ヨトゥン
アンドレ・カリージョ
(アレクシス・アリアス)
セルヒオ・ペーニャ
(ペドロ・アキーノ)
クリスティアン・クエバ
(ルイス・イベリコ)
アンヘル・メナ
(ダミアン・ディアス)
ミチャエル・エストラーダ
ジョルディ・カイセード
(ゴンサーロ・プラタ)
FW ジャンルカ・ラパドゥーラ
(パオロ・ゲレーロ)
ゴンサーロ・プラタ 90+2 ゴール 62 クリスティアン・クエバ
88 ルイス・アドビンクラ
モイセス・カイセード
アレハンデル・ドミンゲス
イエロー
カード
ジャンルカ・ラパドゥーラ
ルイス・アドビンクラ
ペドロ・アキーノ
グスターボ・アルファーロ 監督 リカルド・ガレカ
主審: エステバン・オストヒッチ (ウルグアイ)
会場: エスタディオ・カーサ・ブランカ (キト)
2021.06.08

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。