FIFA World Cup 2022 EliminatóriasFIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選

もはや貫禄勝ち ネイマールの1ゴール1アシストで勝ったブラジルが2位との勝ち点差を6に広げる

FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選 第8節 パラグアイ 0-2 ブラジル
▲ 4分に先制ゴールを決めたネイマール(右)は、ヒシャリソン(左)と呼吸を合わせてダンス (写真提供:Olé)
6月8日に南米各国で行われたワールドカップ南米予選の第8節。パラグアイの首都アスンシオンで行われた「パラグアイ×ブラジル」は、ネイマールの1ゴール1アシストでブラジルが勝利を収めた。

試合は、ブラジルが立ち上がりに先制。4分、自陣からのロングフィードを右サイドで受けたガブリエウ・ジェズスがドリブルでペナルティエリアに達してクロスを上げると、ヒシャリソンが空振りして流れたところにいたネイマールが、トラップしたボールを右足でゴールに沈めた。

12分にヒシャリソンのシュートでチャンスメイクしたブラジルに対し、パラグアイは7分と23分に決定機を演出したが、いずれもシュートはゴールに至らず。ブラジルは前半のアディショナルタイムに間接フリーキックで最終ラインの裏へ抜け出したヒシャリソンが、ペナルティエリアで左足を振り抜きゴールネットを揺らしたが、オフサイドでノーゴールとなった。

後半、ブラジルは55分にコーナーキックで、58分に左からのクロスで、さらに64分には速攻からネイマールがフィニッシュに持ち込む。さらに69分にはカウンターで相手陣内を上がったヒシャリソンが、ドリブルでゴールエリア付近まで持ち込みシュートに及んだが、キーパーが体を張ってゴールを死守した。89分にはネイマールが右足で直接フリーキックを放ったが、ボールはポストをかすめて枠を逸れてしまう。

それでも優勢を保ったブラジルは92分、中央をドリブル突破したネイマールが右へボールを送ると、途中出場のルーカス・パケターが左足でゴールへ流し込んで、勝利を決定づけた。

勝ったブラジルは6連勝で、2位アルゼンチンとの勝ち点差を6に広げた。敗れたパラグアイは6位に順位を下げた。

FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選 第8節 (2021/06/08)
パラグアイ 0-2 ブラジル
アントニー・シルバ GK エデルソン
ロベール・ロハス
(アルベルト・エスピノラ)
グスターボ・ゴメス
ジュニオール・アロンソ
オマール・アルデレーテ
サンティアゴ・アルサメンディア
DF ダニーロ
エデル・ミリタン
マルキーニョス
アレックス・サンドロ
ガストン・ヒメーネス
(ガブリエル・アバロス)
マティアス・ビヤサンティ
(オスカル・ロメーロ)
アンヘル・カルドーソ
(アントニオ・バレイロ)
MF カゼミーロ
フレッジ
(ルーカス・パケター)
ガブリエウ・ジェズス
(エベルトン)
ヒシャリソン
(ガブリエウ・バルボーザ)
アンヘル・ロメーロ
(ブライアン・サムーディオ)
ミゲル・アルミロン
FW ホベルト・フィルミーノ
(ホドリーゴ・カイオ)
ネイマール
  ゴール 04 ネイマール
90+2 ルーカス・パケター
グスターボ・ゴメス
アントニオ・バレイロ
ジュニオール・アロンソ
オマール・アルデレーテ
イエロー
カード
フレッジ
ガブリエウ・ジェズス
エドゥアルド・ベリッソ 監督 チッチ
主審: パトリシオ・ロウスタウ (アルゼンチン)
会場: エスタディオ・デフェンソーレス・デル・チャコ (アスンシオン)
2021.06.08

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。