Eliminatórias de CONMEBOL para la Copa Mundial de 2022FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選

ネイマールの1ゴール1アシストで8連勝も… ネイマールは累積警告で次のベネズエラ戦は出場停止に

FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選 第10節 ブラジル 2-0 ペルー
▲ 14分に先制ゴールを決めたエベルトン・ヒベイロ(左)は駆け寄るネイマール(10番)を迎える(写真提供:Lance!)
9月9日に南米各国で行われたワールドカップ南米予選の第10節。ブラジルのヘシフィで行われた「ブラジル×ペルー」は、ブラジルが勝利を収めた。

開始からボールを支配したブラジルは、14分に先制。サイドライン際でアンデルソン・サンタマリアがキープしていたボールをネイマールが奪い取ってゴールエリアの手前まで接近すると、キーパーを引きつけてパスを選択。ファーサイドに駆け込んだエベルトン・ヒベイロが左足でゴールに沈めて先制した。ペルーのイレブンはサンタマリアに対するネイマールのファウルを主張したが、判定は覆らなかった。

主導権を握ったブラジルは39分、スルーパスでペナルティエリアの右側へ駆け込んだ“ガビゴウ”ことブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザがボールを折り返すも、相手に当たってルーズボールになる。そこに反応したエベルトン・ヒベイロが得意の左足でシュートに及ぶと、サンタマリアに当たってゴールエリアにこぼれたボールをネイマールが左足で楽々ゴールに押し込み 2-0 とした。

▲ 39分にゴールを決めたネイマール(中央)を抱擁で祝福するルーカス・パケター(右)ら(写真提供:EFE)
後半、ペルーは60分にセットプレイを得たが、アレハンデル・カレンスのヘディングシュートはキーパーの正面に。71分にはマルコス・ロペスが左足でミドルシュートを打ったが、枠を捕らえたボールはキーパーが上に弾き出した。

ブラジルは3点目を目指し、最後まで攻撃の手を緩めない。85分には途中出場のフゥキがフィードへのファーストタッチで飛び出したキーパーを振り切ったが、角度のないところから強引に打ったシュートは枠に飛ばなかった。

勝ったブラジルは無傷の8連勝を果たしたが、90分にアレハンデル・カレンスへのファウルでイエローカードを受けたネイマールは、次のベネズエラ戦は出場停止となる。敗れたペルーは7位につけている。

FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選 第10節 (2021/09/09)
ブラジル 2-0 ペルー
ウェベルトン GK ペドロ・ガレーセ
ダニーロ
(マテウス・クーニャ)
エデル・ミリタン
ルーカス・ベリッシモ
アレックス・サンドロ
DF ルイス・アドビンクラ
アンデルソン・サンタマリア
(クリスティアン・ラモス)
アレハンデル・カレンス
マルコス・ロペス
カゼミーロ
(ブルーノ・ギマリャイス)
ジェルソン
(エデニウソン)
ルーカス・パケター
ネイマール
エベルトン・ヒベイロ
(ダニエウ・アウベス)
MF レナート・タピア
(ウィルデル・カルタヘナ)
ヨシマール・ヨトゥン
(ガブリエル・コスタ)
クリストフェル・ゴンサーレス
アンドレ・カリージョ
クリスティアン・クエバ
(エディソン・フローレス)
ガブリエウ・バルボーザ
(フゥキ)
FW ジャンルカ・ラパドゥーラ
(ラウール・ルイディアス)
エベルトン・ヒベイロ 14
ネイマール 39
ゴール  
カゼミーロ
ルーカス・パケター
ガブリエウ・バルボーザ
ネイマール
イエロー
カード
アンデルソン・サンタマリア
レナート・タピア
ヨシマール・ヨトゥン
ガブリエル・コスタ
クリストフェル・ゴンサーレス
チッチ 監督 リカルド・ガレカ
主審: ウィルマール・ロルダン (コロンビア)
会場: アレーナ・ペルナンブーコ (ヘシフィ)
2021.09.09

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。