Selección Nacional de Perúペルー代表

ミゲル・トラウコ 「『俺たちは最高だ』と自分たちをうまく騙した」と自信過剰が後押しに

ペルー代表ミゲル・トラウコが語った南米予選で出場権争いに加われた理由
▲ 南米予選でペルー代表が復調した理由を明かしたミゲル・トラウコ(13番)(写真提供:AP)
2022年のFIFAワールドカップ・カタール大会の出場を懸けた南米予選は、2021年11月現在で第14節までが終了。4節を残すのみとなり、ブラジルとアルゼンチンの予選突破が決まっている。そんな今回の南米予選で、一時は最下位まで転落したペルーが、現在は5位につけていてストレートイン(プレイオフに回らずに出場権を得ること)が可能な4位も狙えるまでに浮上した。ペルーが上昇ムードに転じた背景に、何があったのか。現在はサンテティエンヌ(フランス)で活躍中のお、ペルー代表DFミゲル・トラウコが語った。

「我が国(ペルー)は、どん底だった時期も確かにあった。だけど、チームの士気が下がることはなかったし、団結に乱れも生まれなかったね。むしろ下がるところまで下がったなら這い上がるだけと振り切ったことで良くなったのかもしれない。9月から11月まではみんな自信過剰だったかもしれないが、『俺たちは最高だ』と自分たちに言い聞かせることで、自分たちをうまく騙したんだ。だから誰も頭を下げずに勝利を目指せたのだと思う」

事実、ペルーは9月から11月までに行われた8試合を4勝1分け3敗と勝ち越し、勝ち点を13も加算。トラウコは、自信過剰なほどにポジティブであったことが今の順位(プレイオフ圏内の5位)にいる一因と解説した。

◆ ミゲル・トラウコ

本名:
ミゲル・トラウコ
生年月日:
1992年8月25日生まれ(
出身:
ペルー(タラポト)
身長:
175cm
ポジション:
左サイドバック

2010年にウニオン・コメルシオの下部組織からトップチームに昇格すると、2年目の2011年からはレギュラーに定着。2016年にはウニベルシターリオ・デポルテスに活躍の場を移し、2017年からはフラメンゴ(ブラジル)へ。しかしフラメンゴでは2018年から出場機会が減り、2019年8月にサンテティエンヌ(フランス)に渡っている。ペルー代表。

2021.12.02

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第1弾はオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。