Eliminatórias de CONMEBOL para la Copa Mundial de 2022FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選

6月11日に BRA vs ARG の開催決定も… 「未消化の南米予選」を兼ねることなく親善試合として開催へ

「ブラジル vs アルゼンチン」戦が6月にオーストラリアで開催予定もW杯南米予選の順延試合かは不明
▲ 6月11日にオーストラリアで国際親善試合「ブラジル vs アルゼンチン」戦が行われることになった(写真提供:TyC Sports)
オーストラリア政府は20日、「ブラジル vs アルゼンチン」戦を6月11日にメルボルンで開催することを発表した。

オーストラリアの観光スポーツ大臣であるマーティン・パクーラ氏は、南米の2強による対戦をオーストラリアで実現できる喜びを次のように評した。

「世界で最も成功している二大サッカー大国が、メルボルンで対戦してくれることはとても名誉なことだ。世界有数のスポーツ都市のひとつでもあり、オーストラリアにおけるイベント関連の首都としての地位もきっと上がることだろう」

ただし、6月11日にメルボルンで行われる一戦が、現在も未消化のワールドカップ南米予選第6節「ブラジル vs アルゼンチン」を兼ねるかは、現時点で未定だという。その理由は複数あり、まずFIFA(国際サッカー連盟)が「未消化の南米予選」をどうにかして行うよう提言している一方で、CBF(ブラジルサッカー連盟)とAFA(アルゼンチンサッカー協会)は異口同音に「今さら試合をする必要はない」と唱えているためだ。FIFAと各国連盟との間で認識に相違があるため、現在も「未消化の南米予選」は開催の有無や日程などが決められずにいる。

FIFAは、各大陸のワールドカップ予選はその大陸内で開催することを原則としている。FIFAのこの原則に沿うなら、オーストラリアで開催される「ブラジル vs アルゼンチン」戦は「未消化の南米予選」を兼ねることはできない。

そしてAFAは、6月11日のブラジル戦を「未消化の南米予選」とみなす意見に真っ向から反対している。アルゼンチン代表は6月1日にロンドンのウェンブリー・スタジアムで「EURO王者(イタリア) vs コパ・アメリカ王者(アルゼンチン)」の「2022フィナリッシマ」が行われる予定で、ロンドンからメルボルンへの長旅を経て「未消化の南米予選」には臨めない(アルゼンチンが不利だ)との見解からだ。

また、19日にはCBFのエジナウド・ホドリゲス会長が、ブラジル代表の6月の予定について、日本と韓国とそれぞれ親善試合を行うことを発表。日韓との親善試合の開催地は、日本&韓国になるとみられている。

アルゼンチン、ブラジルそれぞれが過密日程であることもあって、6月11日にメルボルンで開催される「ブラジル vs アルゼンチン」戦は「未消化の南米予選」でなくあくまで国際親善試合として行われる予定だ。
2022.04.20

【コンテンツページ】FIFAワールドカップ2022 カタール大会

【コンテンツページ】FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選

藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。