Repechaje intercontinental para la Copa Mundial de 2022FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 大陸間プレイオフ

PK戦で違反行為があった? ブラジル人元主審がオーストラリアの違反とPK戦の仕切り直しを提言

オーストラリアの守護神のアクションについてルール違反とPKのやり直しを訴えた元FIFA審判員のブラジル人主審サンドロ・メイラ・ヒッチ氏
▲ ペルーとの大陸間プレイオフでPKを2つ止める偉業を成し遂げたオーストラリア代表GKアンドリュー・レッドメイン(写真提供:EFE)
13日にカタールで行われたワールドカップの大陸間プレイオフで、ペルーはオーストラリアとの激闘を演じてPK戦の末に敗退となった。このときのPK戦をテレビ越しに観ていた元FIFA審判員のブラジル人主審サンドロ・メイラ・ヒッチ氏は、不平とPK戦のやり直しを訴えた。

0-0 でもつれ込んだPK戦で、ペルー代表選手は二人がPKを失敗。そのとき、セーブしたレッドメインが相手のボールを蹴る前にゴールラインから両足が離れていた疑惑が持ち上がり、「オーストラリア vs ペルー」の試合後に物議を醸した。

このときの生中継映像を観ていた元FIFA国際主審のサンドロ・メイラ・ヒッチ氏は、オーストラリアの守護神が明らかな反則と断定し、PK戦のやり直しを訴えた。

(オーストラリアのキーパーには)慌てて動く習性がある。そしてペルーとのPK戦でも慌てて動いた。PKが蹴られる前に両足がゴールラインから離れていたのに、なぜそこを誰も検証しない?」

一方で、ヒッチ氏はGKレッドマインの不規則な動きについては頭ごなしに否定せず、「ゴールライン上でのパフォーマンスなら批判する要素はない」としている。
2022.06.14

【コンテンツページ】FIFAワールドカップ2022 カタール大会

【コンテンツページ】FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選

藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第2弾もオリジナルデザインTシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。