Copa América 2021コパ・アメリカ 2021

タイトルへの思いが強かったディ・マリア 「壁に頭をぶつけ続けてきて、壁が今日壊れたんだ(笑)

コパ・アメリカでのアルゼンチン優勝を受けてアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが語った決勝戦回顧
▲ カメラ目線でメダルにキスをするアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア (写真提供:TyC Sports)
2021年のコパ・アメリカでアルゼンチンを優勝に導く決勝ゴールを決めたアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが、試合後に決勝戦を振り返ってコメントを残した。

ディ・マリアは、試合前にリオネル・メッシから「この決勝は我々アルゼンチンのための90分になるだろう。サッカーの再戦とは、そういうものだ」と言われたことを明かした。そう言われて、ディ・マリアは自身が金メダルの立役者になった2008年の北京オリンピックでの決勝を思い出したという。あのときも、ディ・マリアはナイジェリア戦で決勝点となるループシュートを決めている。いみじくも、歴史は繰り返された。ディ・マリアが語る。

「多くの人が、我々に優勝は無理だと批判的だった。だが、壁に頭をぶつけ続けてきたおかげで、その壁は今日壊れたんだよ(笑) 神に感謝している。我々はずっと欲しかったタイトルを手にすることができたんだから」

「優勝はアルゼンチンがつかんだ。勝ち取らなければならないタイトルだった。まだ泣けない。ここで終わりじゃない」

「先制点はロドリ(デ・ポル)からの素晴らしいパスがすべてだった。ブラジルの最終ラインが高くなっているときに裏へパスを出せるタイミングがあればチャレンジしてほしい、と彼に伝えていた。幸いにも、彼の仕事は完璧だった」

◆ アンヘル・ディ・マリア

本名:
アンヘル・ファビアン・ディ・マリア・エルナンデス
生年月日:
1988年2月14日生まれ(33歳)
出身:
アルゼンチン(ロサリオ)
身長:
180cm
ポジション:
ミッドフィルダー、フォワード

4歳で地元のクラブチームに通い始めて、14歳で地元の名門ロサリオ・セントラルに入団。2005年に17歳でトップチームに昇格すると、サイドバックから左ウイングにコンバートされて覚醒した。2007年にベンフィカ(ポルトガル)へ渡ると、2010年からはレアル・マドリー(スペイン)で活躍。2014年にはマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)へ移籍した。2015年からはパリ・サンジェルマン(フランス)で安定した活躍をみせている。アルゼンチン代表。

2021.07.12

★コパ・アメリカ 2021 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。