Rio 2016 Olympicsリオ・デ・ジャネイロ オリンピック 2016

“スカートをはいたペレ”の願い 「女子サッカーを今後もサポートしてほしい」

3位決定戦に敗れた女子サッカーブラジル代表を引っ張ってきたマルタの試合後コメント
▲ 自国開催のオリンピックでメダルを逃して現在の思いを言葉にしたブラジル代表FWマルタ
リオ五輪でメダル獲得を目指した女子サッカーのブラジル代表は、3位決定戦で敗れて4位に終わった。女子サッカー界を長年牽引してきたブラジル代表FWマルタは、今後も女子サッカー代表チームへの変わらないサポートを国民に訴えかけた。

マルタは2002年よりブラジル代表に招集されると、五輪では2004年アテネ大会から4大会連続で出場。30歳で迎えた今大会でも、キャプテンとしてチームを牽引した。華麗なテクニックとカリスマ性から「スカートをはいたペレ」と呼ばれ、FIFA最優秀選手賞には2006年から5年連続で受賞。澤穂希(元日本代表)やアビー・ワンバック(元米国代表)と並び称される“女子サッカー界のレジェンド”の一人である。

19日にサンパウロで行われた3位決定戦で、ブラジルはカナダに敗れてメダル獲得を逃した。試合終了後に地元メディアからコメントを求められたマルタは、3位決定戦を振り返ると同時に女子サッカーへの応援を今後も続けてほしいと主張した。

「今日の私たちは試合運びをうまくできなかった。1点を返してからは良くなったけれど、前半のうちに流れを引き寄せられれば結果は違っていたかもしれない。終盤は相手に時間稼ぎをされたし、“マリーシア(ずる賢さ)”をさせない試合をしたかった」

「準決勝で負けてしまったのに、私たちのために多くのファンがスタンドを埋めてくれた。この事実は最高の賞だと思う。もちろん表彰台(メダルの獲得)を望んでいたけれど、それでもみんなの声援はチームの支えになった。私は今、改めてブラジル国民にお願いしたい。女子サッカーを今後もサポートしてほしい。それは、私たち女子サッカー選手にとって必要なパワーだから」

一部報道によれば今回が最後の五輪出場ともささやかれているマルタは、自身の去就について「今回が最後のオリンピックかどうか? それは時間が教えてくれるでしょう」と述べるに留めている。

2016.08.19

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。