Rio 2016 Olympicsリオ・デ・ジャネイロ オリンピック 2016

同僚のユニフォームを着たガブリエウ・ジェズス 「きっとオリンピックに出たかったはず」

負傷離脱の守護神を称えた“神童”ガブリエウ・ジェズスの思い
▲ 今大会のブラジル代表で主力として活躍したガブリエウ・ジェズスは、パウメイラスでチームメイトの守護神フェルナンド・プラスのユニフォームを着て表彰式に臨んだ
自国開催のオリンピックで初の金メダルを獲得した男子サッカーのブラジル代表。11番をつけて活躍したパウメイラスの“神童”ガブリエウ・ジェズスは、優勝を決めた後の表彰式で同僚の守護神フェルナンド・プラスのユニフォームをまとった。そこには、ケガにより五輪出場が叶わなかったチームメイトへの思いがあった。

パウメイラス不動の守護神である38歳のGKフェルナンド・プラスは今大会のブラジル代表にオーバーエイジ枠で招集されていたが、右肘を骨折したことにより戦線を離脱。同選手に代わって招集されたアトレチコ・パラナエンセの守護神ウェベルトンが、決勝までセレソンのゴールマウスを守った。

パウメイラスでもチームメイトであるガブリエウ・ジェズスは、フェルナンド・プラスの無念に思いを馳せて1番のユニフォームに袖を通して表彰台に上がった。ジェズスは「38歳の彼はきっとオリンピックに出たかったはず。この優勝は彼とともに成し遂げたのだ」と表現して療養中の守護神を称えた。

地元の報道によれば、フェルナンド・プラスは今季絶望とのことで復帰は2017年になる見込みとのこと。

2016.08.20

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。