Rio 2016 Olympicsリオ・デ・ジャネイロ オリンピック 2016

2年前のW杯準決勝で号泣した女性サポーター 「2年前の雪辱を果たせて最高に幸せよ」

“ミネイロンの惨劇”のリベンジを果たしたナヤラ・ペレイラさんの2年間
▲ 2014年7月8日にミネイロンのスタンドで号泣する様子をテレビカメラに映し出されたナヤラ・ペレイラさん
20日にマラカナンで行われた決勝で、ブラジル代表はPK戦の末にドイツ代表を打ち負かして優勝した。W杯準決勝で大敗した2年前の出来事が引き合いにされては「ミネイロンの惨劇」と比較されたこの試合は、ブラジル代表にとってリベンジとなったが、それはブラジル代表を応援するサポーターにとっても同じだ。

遡ること25ヶ月前、2014年7月8日にベロ・オリゾンチのエスタジオ・ド・ミネイロンで行われた準決勝で、開催国ブラジルは 1-7 の絶望的なスコアで惨敗。ドイツの選手がゴールを重ねた際に映し出されたスタンドでは、泣きじゃくるブラジルサポーターの姿が散見された。

ナヤラ・ペレイラさんはその日、友人とのダブルデートで彼氏といっしょにドイツ戦を観戦していた。一人あたり1,400ヘアウ(日本円で約43,750円)の高額なチケットを購入した彼女たちがミネイロンで目の当たりにしたのは、守備網がズタズタに崩壊したセレソンのあられもない姿。失点が増えていくたびにナヤラさんが号泣した様子は、テレビカメラによって世界中に放映されて彼女は一躍“時の人”となった。

それから2年以上の月日が流れ、セレソンがオリンピックの決勝で因縁の相手(ドイツ)と再戦することが決まると、ナヤラさんは800ヘアウ(日本円で約25,000円)を払ってマラカナンのチケットを購入。彼女のお目当ては、2年前の“惨劇”では負傷により欠場していたブラジル代表FWネイマールだった。

▲ 2016年8月20日にマラカナンでのドイツ戦を笑顔で観戦したナヤラ・ペレイラさん (ナヤラさんの彼氏が撮影)
「ドイツ戦でネイマールが活躍する姿を見たかったから、ネイマールのフリーキックとPKが観られて最高の気分だわ。ネイマールのPKで優勝が決まってから、私は WhatsApp (facebook 傘下のコミュニケーションアプリ) の友人グループにメッセージを送ったの。2年前の雪辱を果たせて最高に幸せよ!」
セレソンと同様に、ナヤラさんにとってもこの一戦は“ミネイロンの惨劇”のリベンジとなったのであった。

ナヤラさんの親族であるシジネイ・ロウレイロさんは、姪っ子の号泣イメージを払拭できたことに胸をなで下ろしている。
「万が一セレソンが再びドイツに敗れるようならば、それはブラジルサッカーの荒廃となっただろう。その意味でも今回は金メダルを獲れてよかった。ナヤラに号泣のイメージがついたのは私にとっても悲しかったが、そのイメージも払拭できたならば嬉しいことだよ」

20日の夜、2年前と同じくダブルデートで観戦したナヤラさんは、勝利の美酒を味わったとのこと。

2016.08.22

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。