Selección Nacional de Costa Ricaコスタリカ代表

退場処分で自信喪失? コスタリカ代表守護神「何もうまくいかない気がする」と未来を不安視

韓国戦で退場になったコスタリカ代表GKエステバン・アルバラードが試合後に述べた心境
▲ 練習で汗を流すコスタリカ代表GKエステバン・アルバラード(写真は2022年7月17日のもの)(写真提供:El Mundo)
23日に韓国のコヤンで行われた国際親善試合「韓国 vs コスタリカ」で、コスタリカ代表GKエステバン・アルバラードはペナルティエリアの外でのハンドにより退場処分となった。この事実は、同選手を強く動揺させた。

33歳の守護神は、2ヵ月後に迫ったワールドカップに向けて、同国代表のメンバーに入れる保証は何もないと捉えている。

「我々は皆、代表で明確な役割を持っている。本大会の出場メンバーが決まるまでは、みんなが一様にトレーニングを積み、懸命に働くしかない。ただ、自分の中に確たるものがあるとは感じていないし、なんとなくだが何もうまくいかない気がする」

韓国戦での退場処分についてはコスタリカ国民から厳しいバッシングを受けているが、「誤った判断だったが、あれでこれまでのキャリアが壊れることはないし、気持ちは落ち着いている」と振り返り、あのレッドカードで自信を失ったわけではないことを強調した。

ちなみにコスタリカ代表には、ケイロル・ナバスという絶対的な守護神がいる。

◆ エステバン・アルバラード

本名:
エステバン・アルバラード・ブロウン
生年月日:
1989年4月28日生まれ(
出身:
コスタリカ(リモン州シキーレス)
身長:
193cm
ポジション:
ミッドフィルダー

デポルティーボ・サプリサの下部組織から2008年にトップチームに昇格したが、出場機会に恵まれず。2010年にAZ(オランダ)に移籍した。2011年12月のKNVBカップ(アヤックス戦)で泥酔した乱入者に襲われた際に、倒れた乱入者を蹴り返したことでレッドカードを出されたが、アヤックスのフランク・デ・ブール監督ら現場にいた複数の者がアルバラードの行為を「自己防衛」と擁護したこともあり、後日レッドカードは取り消されることに。2011年には元恋人への暴力により、暴行と殺人未遂で刑事告訴されたことも。2015年にトラブゾンスポル(トルコ)に移籍し、2019年からは母国コスタリカのクラブを渡り歩いている。コスタリカ代表。

2022.09.26

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
藤坂ガルシア千鶴著 ディエゴを探して Amazon/全国書店にて好評発売中!(Kindle版あり)
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」第2弾 販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第3弾はW杯仕様のプラシャツ 好評発売中!
GoleadorとGoleadorが手を組んだ!第3弾はW杯仕様のプラシャツ 好評発売中!
▼ 最新ニューストピックス
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Goleador の編集長が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。